ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウェブマネー、WebMoney CardのAndroid / iOSアプリで古いOSバージョンのサポートを打ち切り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウエブマネーがチャージ式のプリペイドカード「WebMoney Card」の公式アプリ「WebMoney カードケース」のサポート OS バージョンについて、10 月 6 日で Android 2.x / Android 3.x と iOS 6.x をサポートを打ち切ると発表しました。WebMoney カードケースアプリは、ネットでも実店舗でもカード決済ができる MasterCard のプリベイドカード「WebMoney Card」の管理アプリです。WebMoney Card を使ったオンラインショピングでの支払い、残高の確認、WebMoney のチャージができます。サポートが打ち切られるといっても、10 月 7 日以降もアプリを利用することは可能とされていますが、動作が保証されなくなるので、もしデータが消えてしまってもサポートは受けられません。サポートの対象外となるのは古い OS バージョンです。大部分の Android / iOS ユーザーはこれよりも新しい OS バージョンを利用していると思うので、大多数の方には影響しないと思います。Source : ウェブマネー

■関連記事
Pebbleが何かのカウントダウンを開始、Androidスマートフォン「Pebble Phone」を発表か?
LGディスプレイ、スマートフォン向けの折りたためるディスプレイの量産に着手したと伝えられる
Sony Mobile、Xperia Z5 Premiumで画像と動画しか4Kで表示しない理由を説明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP