ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミラノ万博で話題!イタリア人シェフによる遊び心溢れる“ライスサラダ”♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今イタリアで開かれている食の祭典“ミラノ万博”。
この万博に際して、3人のイタリア人シェフが開発したライスサラダが絶品と世界中で話題になっています。
イタリア人の陽気で遊び心がある性格がレシピに表れています♪
500kcal以下のためダイエット時でもOK・新感覚ライスサラダはいかがでしょう。

・食の祭典“ミラノ万博”でお米が再注目!
2015年10月31日までミラノで行われている“ミラノ万博”。
この万博では「地球に食糧を、生命にエネルギーを」をテーマに様々な観点からFoodを扱っています。
万博に際して、レシピサイト・アプリも作られ日本にいながらも世界各国から寄せられた24万点のレシピがチェックできます。
ミラノ万博でもっとも注目を集めているのはお米コーナー。万博内には実際に田んぼがあるというから驚きです!

・イタリア発祥!サプライジングでヘルシーなお米の食べ方
世界各国腕利きの料理家がアレンジしたお米の一品料理も楽しめます。ヨーロッパではお米をサラダはもちろんパイ・ケーキに入れて食べるそう。
ライスサラダは色鮮やかでパーティーフードとしてもおすすめです。野菜をたっぷり使えば、ダイエットのときも食べて大丈夫!
是非その際は雑穀米・黒米を選びましょう。

<1.お弁当としてもおすすめ!グリル野菜とお米のサラダ>
■材料
お米 150g
ズッキーニ 3個
茄子 2個
パプリカ 1個
オリーブオイル 20ml
トウモロコシ 150g
オリーブ 50g
塩・タイム 1つまみ
セロリの葉
■作り方
準備:ズッキーニ・茄子・パプリカは一口小にカットする。塩を全体にかけ、15分程置いておく。お米を炊く。
1.カットした野菜をフライパンに入れ、火が通るまで炒める。・タイム・塩コショウで味を付ける。
2.お米が炊けたら炒めた野菜・オリーブオイル・トウモロコシ・オリーブを加えよく混ぜ合わせる。最後にセロリの葉を飾ったら出来上がり!

<2.イタリア産レモンの香りを楽しもう・レモンライスサラダ>
■材料
お米 1合
パルメザンチーズ 40g
鶏ガラスープの素 大さじ1
レモン 100g
■作り方
準備:鶏ガラスープの素を加え、お米を炊く。
1.レモンの両端をカットする。包丁で内側をくり抜きお皿状にする。レモンの果肉はとっておく。
2.炊きあがったお米に削りたてのパルメザンチーズ・レモンの果肉(大さじ2)を加え、チーズが溶けるまで混ぜ合わせる。そのまま10分程休ませ、お米を冷ます。
3.お米をレモンの内側に盛りつけ、冷蔵庫で休ませたら出来上がり!

<3.みんな大好きな味!バジル風味のイタリアンライスサラダ>
■材料
お米 320g
トマト 100g
オリーブオイル 100ml
パルメザンチーズ 40g
ペコリーノチーズ 25g
バジル 50g
ニンニク 1個
ナッツ 適量
ツナ缶 1缶
海塩 大さじ2
■作り方
1.フードプロセッサーにバジル・オリーブオイル・ペコリーノチーズ・パルメザンチーズ・ナッツ・ニンニクを入れ、よく混ぜ合わせバジルペーストを作る。
2.バジルペース・トマト・ツナ缶をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
3.更に炊きあがったお米を加え、混ぜ合わせる。塩コショウで味を整えたら出来上がり!

イタリアならではのお米の食べ方、いかがでしたでしょうか。
いつもの食べ方に飽きてきたとき是非ライスサラダをお試し下さい♪

「world recipes」
http://worldrecipes.expo2015.org/en/recipe-rice_salad_with_grilled_vegetables_13479.html
http://worldrecipes.expo2015.org/en/recipe-exotic_lemon_rice_13497.html
http://worldrecipes.expo2015.org/en/recipe-rice_with_basil_10017.html

NeoL/ネオエル
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP