ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は、どこで、誰と観る? 2015十五夜&スーパームーン観月情報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の中秋の名月は9月27日(日)。翌28日(月)には、月と地球が近づくことにより月が大きく見える現象「スーパームーン」も重なり、お月見を楽しむまたとないチャンス。彼や家族と、しっぽりと秋の夜を楽しんでみてはいかが?観月プランや家での月見のお供情報などをまとめて紹介。

1.【セルリアンタワー東急ホテル】「お月見宿泊プラン・月夜見~つくよみ2015」
まずは、“大人の観月”が楽しめる、豪華ホテルでの宿泊プランから。「日本の伝統色」をテーマに昨秋に改装した客室(28~30F)から、東京の夜景を楽しみながら観月できる。部屋にオードヴルの盛り合わせとシャンパン(ハーフボトル)が届くのもうれしい。11月28日(土)まで。価格は1室(2名利用時)48,000円~60,000円(税・サ込)(https://www.ceruleantower-hotel.com/room/plan/post/tsukimi201508061457.html)

2.【TENRAN CAFE(テンランカフェ)】「観月の宴」
神戸在住の方は、こちらのイベントはいかが?六甲ケーブル六甲山上駅の「TENRAN CAFE」で9月27日(日)と10月25日(日)に行われる予定のお月見イベント。両日には、灘のお酒(秋限定酒)3種が飲み比べられ、三田ポークの角煮や淡路鶏のスモークなどの前菜3種盛りが付いた特別メニュー「観月の宴セット」(1,500円)も楽しめるほか、JAZZライブも。(http://www.rokkosan.com/tenrandai/tenran_cafe/)

3.【阿部蒲鉾店】「里の秋」
大人のお月見に欠かせない「お酒」のお供にこちらはいかが?仙台名産笹かまぼこの老舗・阿部蒲鉾店が秋限定で発売している手作り蒲鉾。オシャレな家飲みのお供に加えたい逸品。より秋の風情が感じられそう。注文はwebで。(http://www.abekama.co.jp/shop/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP