体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

斬新すぎるコンセプト! 「すべての味付けがカレー味」という居酒屋を渋谷に発見!

f:id:Meshi2_IB:20150820124759j:plain

業界初の新コンセプト居酒屋「ジャイアンツ茶房」の華麗なるメニューとは

日本人は月平均で4杯はカレーを食べているという。だが「たった4杯? 俺なんて週に最低2度は食べてるよ。その数字、むしろ少なく見積もってない?」とツッコミたくなるほど、カレーはニッポンの食卓におなじみのメニュー。そんなカレー好きすぎる我々に朗報が!

なんと居酒屋のメニュー全品がカレー味、という思い切りの良いコンセプトのお店が渋谷に登場したのだとか。たしかにカレー味はどんな食材にも合う魔法の味。しっかし、いくら「みんな大好きカレー味」といえども、ずいぶん振り切った業態の居酒屋さんだ。はたしてそのお味は?

f:id:Meshi2_IB:20150820124756j:plain

店内に入るとスパイシーなカレーの香りがプーン。こちらのカレーは千葉30年以上愛された老舗の喫茶店「ジャイアンツ茶房」の味を引き継いだものなんだとか。もうすでに千葉のお店はクローズしてしまったので、カレーライスの名店「ジャイアンツ茶房」の味を味わいたかったら、ここに足を運べばその味を体験することが出来る。

f:id:Meshi2_IB:20150820124752j:plain

カレー焼きそば(500円)

ここに来たらまず注文してほしいのがコレ。オーナーのGOTOさんが夜食がわりに食べたところ、想像以上に美味しいことを発見、さっそくお店で提供するようになったという。 まさにお店の看板メニューだ。

f:id:Meshi2_IB:20150820124757j:plain

もつ煮込み(500円)

もちろん、もつ煮込みもカレー風味(!)。スープも全部飲み干してしまいたくなる、絶妙に和風感のある懐かしいカレー味だ。

f:id:Meshi2_IB:20150820124750j:plain

カレーたこ焼き(500円)

客席でそのまま焼けるカレーたこ焼き! もともとソース味とカレー味はマッチしやすい組み合わせ。これ、ウマくないワケがない。

1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。