ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはちっちゃかわいい〜!京東都の和片(ワッペン)に和菓子シリーズが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前Japaaanで紹介しました、日本の伝統『京都』と日本の今『東京』を掛けあわせた、「京都発、東京経由〜世界行き。」の刺繍ブランド『京東都』から、美味しくて美しい和菓子がワッペンになって登場しました。

四季折々を小さなお菓子の中に表現する和菓子。甘くて美しい和菓子のワッペンは一つの大きさが約2cm×2.5cmで親指と人差指で作った丸の中に入ってしまう大きさです。小さいけれども、繊細な和菓子を丁寧に刺繍ワッペンで再現。ワッペンはアイロンで付けられるタイプですが、強度を高めるためには縫い付けがおすすめです。

和菓子シリーズはワッペンの他にヘアピンやがま口などもラインナップ。こちらは布地で和菓子を表現。がま口やコースターなどの布製品には和菓子の名前が金糸で刺繍されています。

季節にあわせて柄を選んでみたり、お気に入りのお菓子で揃えても楽しいですね。

和菓子シリーズ | 京東都 KYO-TO-TO 和片(わっぺん)

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

小さな刺繍ワッペンに胸キュン!京東都の和片(わっぺん)が可愛すぎ!
サムライの書斎にいかが?日本刀を模した危なっかしいブックエンド
本日6月26日からヒカリエで開催!手ぬぐい展「88てぬぐいワンダーマーケット」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP