ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しい紅葉と秋の味覚。軽井沢の老舗「万平ホテル」で深まりゆく秋を堪能しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

豊かな軽井沢の自然に包まれて建つ「万平ホテル」(http://mampei.co.jp/)は、明治27年創業のクラシックホテル。

多くの著名人に愛され、一世紀を超える歴史を歩み続ける同ホテルにて、10月1日より、信州ならではの食材で実りの秋を堪能できる「秋の収穫祭フェア」が開催される(期間は10月31日まで)。

創業時から受け継がれてきたレシピを生かしつつ、つねに新たな味を創作し続ける「メインダイニングルーム」で用意されるのは、洋食と中国料理から選べる特別コース。ランチ、ディナーともに地元信州産の食材をはじめ、旬の野菜がたっぷりと使用されている。料金は、洋・中ともにランチが5480円、ディナーが1万2000円(税・サ別)。

また、よりゆっくり過ごしたいという人には、特別ディナーコースがセットになったお得な宿泊プラン(2万4900円~/1名 ※1泊2食・2名1室利用・税・サ込)がおススメ。こちらのディナーの洋食のメインディッシュは「松茸のソテーを添えた国産牛フィレ肉のグリル」。中国料理では、フカヒレや大海老といった人気食材に信州産の野菜を合わせた、スペシャルなメニューが用意される。

紅葉が美しさを増す季節。秋の実りを堪能すべく、軽井沢に足を運んでみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP