ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと変わったパンケーキ?あの人気店が“モロッコの朝ごはん”をスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、世界各地の伝統的な朝食メニューを提供する人気レストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」が、9月&10月の新メニューを発表した。

今回は、アフリカ大陸の北西に位置し、大西洋と地中海に面した国、モロッコを特集。

イスラム教の文化とヨーロッパの文化が混ざったモロッコの朝食は、四角いクレープ「ムサンメン」とパンケーキ「バグリール」が定番メニュー。

どちらもパスタの原料のセモリナ粉が原料で、たっぷりのバターとハチミツをかけて食べる。

付け合わせは、タジン鍋で使って作るトマトベースの「ベルベルオムレツ」と、たっぷりのイタリアンパセリとコリアンダーが入った「モロカンサラダ」。

そのほか、モロッコでは1日に何杯も飲まれているミントティーなどのドリンクや、甘いデザートも用意。

高い完成度で再現したモロッコの朝食で、現地の風を感じてみてはいかが?

WORLD BREAKFAST ALLDAY
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
電話:03-3401-0815
http://world-breakfast-allday.com/

グルメ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP