ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水中でも操作可能!浮き輪みたいな防水スピーカー「OMO+」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プールサイドやビーチで音楽を楽しんでいて、うっかりスマホに水をかけそうになってヒヤっとしたことはないだろうか?

そんな時に活躍しそうな、水没ダメージを心配しないで安心して音楽を楽しめる新しいスマート・スピーカー、「OMO+」が開発された。

・浮き輪のようなスピーカー

「OMO+」の最大の特徴は、完全防水でプールの中で浮き輪のように浮かせながら操作ができること。

これなら水中でなくす心配もないし、どこにでも簡単に持ち運べる。

1万1000mAhのバッテリーを搭載し、8時間以上も連続再生可能。

・Bluetooth でスマホと接続

4つのインテグレイテッド・スピーカーとBluetooth 4.0を搭載し、iPhone、Android、Windows全てのスマホに完全対応。

「OMO+」のステレオを使い、スマホから流れてくる音楽を“再生”、“停止”、“ボリューム”などプールからあがることなく操作できるのが魅力的だ。

・スマホのバッテリーチャージも

「OMO+」は、スマホのバッテリーチャージャーとして使うこともできて、アウトドアでも充電を気にすることなく使える。

現在5万ドルを目標にKickstarterで資金調達を開始していて、約1万2000ドルが集まっている。

今なら99ドルで予約受け付け中。(日本への送料は40ドル)。商品化されれば、アウトドアの必需品になるかも?今後の商品開発に期待したい。

Kickstarter (OMO+)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP