ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラナ・デル・レイのニュー・アルバム『ハネムーン』が9月25日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

光と闇を揺らす音。心の中の風景を映し出す音楽。物語を観るように、それは聴こえてくる。

ラナ・デル・レイが自分の音楽を“ハリウッド・サッドコア”というジャンルで説明し、世界を虜にした衝撃のメジャー・デビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ』(2012)、全米&全英で1位を獲得し、日本のiTunesの年間ランキング「Best of 2014今年のベスト」「オルタナティブ部門」を受賞した『ウルトラヴァイオレンス』(2014)に続く、通算4作目のニュー・アルバム『ハネムーン』が9月25日に発売。

 

プロデュース、作詞・作曲(カヴァー曲を除く)は、ラナ・デル・レイ、リック・ノーウェルズ、キーロン・メンジーズ。

シングル曲「ハイ・バイ・ザ・ビーチ」のミュージック・ビデオはLAのマリブで撮影された。(Produced by Ben Cooper and directed by Jake Nava/このコンビで過去にラナ・デル・レイ「シェイズ・オブ・クール」、アデル「サムワン・ライク・ユー」、アークティック・モンキーズ「Arabella」などを撮影)

近年のラナ・デル・レイは、ハリウッド映画への曲提供も積極的(2013年『華麗なるギャツビー』、2014年『マレフィセント』、『ビッグ・アイズ』[第72回ゴールデン・グローブ賞ノミネート]、2015年『アデライン、100年目の恋』予告編、『Mommy/マミー』)。

心の中の風景や映像を想起させる、繊細で大胆で美しいラナの孤高の音楽に惹かれる人は、後を絶たない。

 

<収録曲>

1. Honeymoon/ハネムーン

2. Music To Watch Boys To/ミュージック・トゥ・ウォッチ・ボーイズ・トゥ

3. Terrence Loves You/テレンス・ラヴズ・ユー <オーディオ:https://www.youtube.com/watch?v=emDU4QvdwVk

4. God Knows I Tried/ゴッド・ノウズ・アイ・トライド

5. High By The Beach/ハイ・バイ・ザ・ビーチ <ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=QnxpHIl5Ynw

6. Freak/フリーク

7. Art Deco/アール・デコ

8. Burnt Norton (Interlude)/バーント・ノートン(インタールード)

9. Religion/レリジョン

10. Salvatore/サルヴァトーレ

11. The Blackest Day/ザ・ブラッケスト・デイ

12. 24/24

13. Swan Song/スワン・ソング

14. Don’t Let Me Be Misunderstood/悲しき願い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP