ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gacharic Spin【NAONのYAON 2015~SUMMER~】で激アツライブ 中川翔子/渡瀬マキ/SHOW-YAのステージにも登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月30日にメジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』をリリースする全力エンターテイメントガールズバンド Gacharic Spin。8月23日 日比谷野外音楽堂で開催されたイベント【NAONのYAON 2015~SUMMER~】に出演。激アツライブのレポートが到着した。

 4月に行われた【NAONのYAON 2015】に続き、計3回目の出演となる今回。7月に加入した新メンバー、パフォーマー3号 ねんねにとっては、初の野音ライブとなった。

 ライブ1曲目は「赤裸ライアー」。激しいガチャピンサウンドが鳴り響くと会場から歓声があがり、恒例のけん玉パフォーマンスをパフォーマー1号 まいが決めると、大きな拍手が巻き起こった。

 FチョッパーKOGA(b)が「NAONのYAONに呼んでいただいて、ありがとうございます!! またここで演奏できて、とっっっても嬉しいです! Gacharic Spin、9月にニューアルバム『MUSIC BATTLER』の発売も決定しています! 今日はよろしくお願いしまーす!」と元気よくMCをし、始まったのは「ハンティングサマー」。オレオレオナ(key)がショルダーキーボードに持ち替えて、ステージ中央で会場を盛り上げ、パフォーマー2人はイルカの浮き輪や水鉄砲をもちかけまわる。サビでは会場全員が手を振って盛り上がった。

 そして、ラストの曲は「WINNER!」。“5分間モモアゲ一本勝負”のこの曲ではファンがその場でモモアゲし、Gacharic Spinにエールをおくる。あっという間のライブだったが、会場からは大きな拍手が巻き起こった。

 さらに、Gacharic Spinのメンバーは他アーティストのステージにも登場。TOMO-ZO(g)は中川翔子のステージ、オレオレオナは渡瀬マキのステージに、SHOW-YAのステージにはメンバー全員が参加した。

 また、本日よりニューアルバム『MUSIC BATTLER』のCDジャケット、新アーティスト写真も公開となった。タイトルに相応しく、アメコミヒーロー風の攻撃的でインパクトのあるデザインとなっている。一体どんな音楽が詰まったアルバムになっているのか。今後の情報に期待してほしい。

◎メジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』
2015/9/30 RELEASE
[初回生産限定盤Type-A(CD+DVD)]
VIZL-882 3,700円(税込)
[初回生産限定盤Type-B(CD+DVD)]
VIZL-883 3,700円(税込)
[通常盤(CD)]
VICL-64418 2,900円(税込)
収録曲:
1.ノスタルジックブルー
2.デジタルフィクション
3.MUSIC BATTLER
4.常識デストロイヤー
5.夢言実行
6.ガンバンバダンサー
7.ファイナルなファンタジー
8.夢喰いザメ-Album Ver-
9.Identity
10.またね
11.赤裸ライアー
12.Don’t Let Me Down

関連記事リンク(外部サイト)

Gacharic Spin 春ツアーOA出演のアイドルが大集合 演歌~顔面白塗りメタルまでガッチャガチャ入り乱れ
Gacharic Spin パフォーマー2号ありさ卒業「学業に専念したい」
Gacharic Spin パフォーマー2号ありさ北海道ラストステージ大成功&楽器チーム4人それぞれの教則映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP