ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地レポ】高円寺『反原発デモ』の様子

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4/10、東京杉並区高円寺にて、反原発のデモが行われた。

主催者は高円寺リサイクルショップ「素人の乱」店主 松本哉氏。正式名称は『超巨大反原発ロックフェスデモ in 高円寺 「被災地支援義援金集め&原発いい加減にしろ!」超巨大反原発ロックフェスデモ』。

デモは午後2時ごろからスタートしたとみられるが、写真撮影をした午後7時ころもJR高円寺駅前は人ごみでごった返していた。
すべての写真を見るにはこちら

俳優の山本太郎氏も参加したとみられ、twitterで「高円寺駅北口なう。久々長時間あるいた(笑)」とつぶやいていた。同氏は前日のtwitterでは(原発について)「反対。って言うと、芸能界で仕事干されるんです、御存知でした?でも言ってやります、反対! 」と発言し、話題となっていた。
http://twitter.com/#!/yamamototaro0/status/56387719269593088

主催発表によると今回のデモは「1万5千人の参加」とも言われているが、詳細は不明。午後4時半ごろの様子を実際に見ていた方によると「JR高円寺駅南口から青梅街道に続く1㎞の道のりをかなりの数のデモ隊が連なっていた」。「20人ぐらいのグループに3~4人の警察官がくっつきながら歩いていた」とのことだった。

高円寺北口ロータリーでは、プラカードを持ったデモの残留組とみられる人や警官隊、便乗した見物客でごった返し混沌(こんとん)とした状態が続いていた。

今回のデモは、地震発生後、国内で行われたものとしては非常に大きな規模であった。この「反対の意思表示」は、はたして今後のエネルギー政策に影響を与えるのであろうか。

■関連記事 
4月10日に原発反対大規模デモ! 東京・高円寺にて開催 – ガジェット通信
高速炉『もんじゅ』落下装置の引き抜きは困難
ライブカメラが見つめ続けた福島第一原発事故
ソフトバンク社長・孫正義氏、原発政策の決定に「国民投票」を提案
【統一地方選挙】候補者は原発についてどう考えてる? 坂本龍一、大友克洋、浅野忠信、飯野賢治、津田大介ら賛同のサイトが公開

周二郎探検隊の記事一覧をみる ▶

記者:

音楽や写真や映像やコトバをあなたに届けます。 ガジェット女子担当(http://girls.getnews.jp/) 写真の撮影依頼承ります。

ウェブサイト: http://unrealtribe.com

TwitterID: shu_UT

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP