ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenOSを搭載した「ZUK Z1」のグローバルモデルは10月に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国で 200 万件もの事前予約を獲得した「ZUK」の第一弾スマートフォン「ZUK Z1」のグローバルモデルは CyanogenOS を搭載していることで注目を集めていますが、それの発売が 10 月になることがわかりました。ZUK Z1 は、USB Type-C コネクタやワンボタンで端末を操作できる「U-Touch」が特徴の Android スマートフォン。中国で発表された中国モデルは ZUI という独自のファームウェアを搭載しますが、そのグローバルモデルは CyanogenOS を搭載します。中国モデルはまもなく発売されるものの、Cyanogen の Google+ ページによると、そのグローバルモデルは 10 月中旬に発売される予定です。Google Play 入りの ZUK Z1 を購入できるのはまだ先になりそうです。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z5の新たな写真、側面の電源ボタンが変わっている
Samsung、iPhoneユーザーに最新機種をレンタル提供する新サービス「Ultimate Test Drive」を米国で開始
日本のGoogle Playストアにアプリ広告が表示される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP