ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンオートリック・ポイント・ネヴァー、新作を11月10日にリリース決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレクトロニック・ミュージックの老舗〈WARP〉へと移籍し、2013年『R Plus Seven』によって世界的な知名度を得たワンオートリック・ポイント・ネヴァー。

なんと今冬に新作をリリースすることをこのたび発表した。

新作は11月10日(火)にリリースが決定。タイトルは『GARDEN OF DELETE』。

また昨晩、自身の公式サイトでSFチックで、散文めいたファンにあてた手紙を公開している。2013年の『R Plus Seven』以来となる今作『Garden of Delete』には、「Sticky Drama」「Ezra」「I Bite Through It」「Animals」「Mutant Standard」といったタイトルの楽曲が収録される模様だ。このあたりのタイトルを見ると、なんとなくだがファンへの手紙が、『Garden of Delete』へと続く、ある種のストリーなのではないかと。

また本日「flame」と題されたビデオが公開されている。

ファンへの手紙の翻訳、そしてビデオは下記サイトにて閲覧ができる。

前作『R Plus Seven』、OTOTOYでは24bit / 44.1kHz、ハイレゾ・ヴァージョンを配信中。
(河村)

・こちらにトレーラー映像と自身の公式サイトでファンにあてた手紙の翻訳を読むことができる。
http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Oneohtrix-Point-Never/BRC-486

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP