ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleとIntel、RealSense 3Dカメラを採用したスマートフォン型Project Tango開発キットを開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google と Intel が Project Tango の Intel RealSense 3D カメラを採用したスマートフォン型開発キットを開発していることを米国・サンフランシスコで行われた IDF カンファレンスの基調講演で明らかにしました。Project Tango は空間を人間レベルで認識できる Android デバイスを開発するプロジェクトで、これまでに、スマートフォン型とタブレット型の開発者向けキットがそれぞれ 1 機種ずつ提供されてきました。両機種とも、これまでは赤外線カメラやモーションセンサーを利用して空間を認識できるようにしていましたが、その部分が Intel の RealSense 技術に置き換わるということのようです。IDF で公開された開発中のキットは 6 インチディスプレイを搭載した端末だと言われています。Source : Engadget


(juggly.cn)記事関連リンク
I-O DATA、「CDレコ Wi-Fi」でDVDビデオを再生できる新アプリ「DVDミレル for CDレコ」を8月末に発売
Skype、Android用Skype v5.10のリリースを発表、着信音のカスタマイズや画像の転送機能が追加
ASUS、9月2日にIFA 2015プレスカンファレンスを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP