ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駅員に怒鳴り散らす「ネクタイ姿のオッサン」も お盆休み明け、東京の通勤電車は大混乱!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月17日7時21分頃、東京メトロ東西線高田馬場駅で人身事故が発生した。これにより一時全線で運転見合せに。8時22分頃に運転再開となったものの、ダイヤ乱れが発生した。

普段から高い混雑率で有名な東西線だが、雨も相まって大混乱に。ネットには「人が一杯でまず改札に入れない」「西葛西改札で入場制限してるし」といつにも増して混雑がひどい様子が投稿されていた。また、

「お盆明けからの東西線遅延って…これだけで朝の体力が持っていかれた」

と、出勤だけで疲れてしまったと溜息を吐く人の投稿もあった。
2つの路線で人身事故「振替先がない」と戸惑う人も

8時48分頃にはJR中央快速線三鷹駅でも人身事故が発生し、上下線で運転見合わせに。2つの路線が乗り入れる三鷹駅からは「振替先がない」と戸惑う人もいた。中央線ユーザーからも、現場が混乱している様子が投稿されている。

「改札前では駅員さんに怒鳴り散らしているネクタイ姿のオッサンや、旅行に行けないらしい小学生が号泣中。お盆に地獄の蓋が開くってこういうことか」

Yahoo!リアルタイム検索でも「人身事故」の検索数が1位に。お盆の休暇明けで久しぶりに出勤だった人は、憂鬱な気分が増してしまったようだ。

「高田馬場と三鷹で連続人身事故。休み明けに絶望するな」
「朝から散々だよ…お盆明けに人身事故とかやめてよ…」

一方、「お盆明けだから人身事故多いな」「休み明けつらいよね」と、この時期だからこそ事故の発生率が高まると投稿する人も目についた。

あわせてよみたい:連休明けを恐れるサラリーマンの悲鳴がネットに殺到!
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP