ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和楽器バンド、話題の新曲「反撃の刃」MVにて初のロック系ファッションに挑戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

詩吟、和楽器といった伝統芸能とロックバンドを融合させた新感覚ロックバンド・和楽器バンドの新作ミュージックビデオ「反撃の刃」が遂に解禁された。

「反撃の刃」はdTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』の主題歌として注目を集めているが、そのミュージックビデオはこれまでの作品とは違い、和装の衣装のみであった和楽器バンドが初のロック系ファッションを身にまとった作品となっている。ロックテイストを盛り込んだカジュアルな衣装で、三味線や和太鼓、尺八、筝といった和楽器を演奏するシーンは注目だ。

なお和楽器バンドは9月2日に待望のセカンドアルバム『八奏絵巻』を発売。今作はYouTube再生数2,400万回を突破した代表曲「千本桜」を始めとして、映像シングルとしてリリースされ今回がCD初収録となる「華火」「戦-ikusa-」「なでしこ桜」、そして前述の「反撃の刃」など全15曲を収録。

また、年明け2016年1月6日には初の日本武道館公演「和楽器バンド 大新年会 2016 in 日本武道館 」も決定している。更に波に乗る和楽器バンドから今後も目が離せない。

【町屋(ギター&サイドボーカル)よりコメント】
今回の楽曲は主題歌となっている実写版「進撃の巨人」のスピンオフ作品のストーリーをイメージして作詞作曲しました。僕自身も進撃の巨人シリーズのファンの一人ですので和楽器バンドとしてどのようなサウンドで皆様の元に届けるべきか多少の試行錯誤もしましたが、作品の世界観が身体に染み付いているので、自然と制作することが出来ました。またミュージックビデオも「進撃の巨人」同様に人類を突然襲う恐怖をテーマにしています。そして和楽器バンドとして初の、和装では無くロックテイストを盛り込んだ洋服で撮影に挑みました。そこにも注目してみてください。

「反撃の刃」MV
https://www.youtube.com/watch?v=BUs8oHfnAuU

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
和楽器バンド オフィシャルHP
和楽器バンドが“刀男子”をテーマにした新作MV「暁ノ糸」を公開

OKMusic
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP