体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタバのコーヒースペシャリスト実演! 本格派アイスコーヒーハンドドリップ体験

ハンドドリップシーン

お家で美味しいアイスコーヒーが淹れられたら素敵ですよね。今回、ガジェット通信編集部スタッフは、スターバックスコーヒージャパンにてコーヒースペシャリストである松田さんにアイスコーヒーのハンドドリップを実演していただき、淹れ方のポイントを教わってきました。体験レビューにてご紹介いたします。

コーヒースペシャリスト実演! ハンドドリップで楽しむアイスコーヒー

1.まず準備

用意するもの

コーヒー豆、グラスドリップコーヒーメーカー、ペーパーフィルター、沸かしたお湯、氷を用意。

氷をいれておくこと

ポイントは氷を先にいれておくこと。

2.ペーパーフィルターをセットします

フィルター1

ペーパーフィルターは、粉を支える土台となるのでしっかり折り曲げます。

フィルター3互い違いに折り曲げるのがコツ

コーヒースペシャリスト ワンポイントメモ:「この時、同じ方向だとペーパーフィルターがふにゃっとなってしまうので、互い違いに折り曲げます」

3.粉を入れる

豆をセット

コーヒー10グラムに対して180cc。今回は30グラム使用。

ゆすって平らにする

コーヒースペシャリスト ワンポイントメモ:「コーヒーの粉を入れたとき、表面がこんもりと山になっていますが、ゆすって、平らにならしてあげると、お湯がのりやすくなります」

4.蒸らす

蒸らす

粉の表面全体が湿るくらいお湯を注ぎ入れ、20秒~30秒ほど蒸らします。

蒸らすポイント

ポタポタと落ちるくらいが量の目安。

コーヒースペシャリスト ワンポイントメモ:「必ず蒸らしてあげることが大事です」

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。