体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

暑さも話題も沸騰中! 期間限定「抹茶ビアガーデン」で「抹茶ビール」を飲んでみた

f:id:naruse_e:20150717144336j:plain

いよいよ夏! 暑い! ビール! 

という単純極まりない脳細胞しか持ち合わせていない筆者だが、どうせ飲むならやっぱりうまいビールが飲みたい。

そんな中、御茶ノ水で一風変わったビールを提供している店があるという噂を聞いた。

しかも大繁盛しているのだという。

その名も「抹茶ビアガーデン」。抹茶? ビール? それって何?

真相を確かめるため、(なるべく暑い日を選んで)さっそく行ってみた。

f:id:naruse_e:20150717144403j:plain

御茶ノ水駅を降りて、ニコライ堂の前をテクテクと歩いていく。

f:id:naruse_e:20150717144419j:plain

駅から歩いて数分で到着。ここが「抹茶ビアガーデン」だ。

なるほど、グリーンな感じ。屋外のテラスが気持ちよさそう。

f:id:naruse_e:20150717144439j:plain

お店の正しい名前は「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」

ホテル・旅館・レストランを運営する創業117年目の老舗・龍明館が昨年8月にオープンしたお店だ。

抹茶ビアガーデンは、今年6月1日から9月30日までの夏季限定で開催されているイベント。

オープン直後から話題沸騰となり、ディナータイムは予約がないと入れない状態が続いている。

f:id:naruse_e:20150717144514j:plain

お店は大変落ち着いた雰囲気。朝食やランチタイムの利用も多い(抹茶ビアガーデンは17時から23時まで)。

f:id:naruse_e:20150717144732j:plain

こちらが主役の抹茶ビール

もう見事なまでに緑色。ビジュアルのインパクトがすごい。

一瞬、炭酸入りの青汁にも見える。

f:id:naruse_e:20150717144557j:plain
1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy