体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoogleスライドのAndroid版が v1.3.312にアップデート、ビデオハングアウトを利用したプレゼン機能が追加

Google のプレゼン作成アプリ「Google スライド」の Android 版が v1.2.312 にアップデートされ、ビデオハングアウトを利用してネット経由のプレゼンが可能になりました。新機能を利用すると、Google スライド形式のプレゼン資料をハングアウトの映像の代わりにビデオチャットの相手に表示し、マイクを使い言葉で内容を説明できるようになります。相手の顔はハングアウト画面の右下に表示されるので、相手の顔を見ながら説明できます。操作方法はスライドの再生ボタンをタップし、「新しビデオハングアウトを開始」、またはその下の予定された会議名をタップすると、そのハングアウトのメンバーに対してプレゼンを開始できます(Google ドキュメント形式のファイルしか対応していません)。Google スライド」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon.co.jp、Fire HD7タブレットが最大4,500円引きになるサマーセールを実施中
Facebook、ビジネスユーザー向けに広告や投稿へのコメントからメッセンジャーでチャットできる新機能を提供
MotoMakerで選択できるMoto X Styleの写真をまとめたスレッド

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。