ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンの代わりにスマホとタブレット!最大4台を同時充電できる“トースター”がかわいい

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Foaster

多くのスマートフォンユーザーは1日に何度も端末を充電しているだろう。

その充電シーンをおしゃれに演出してくれる充電ステーションが間もなく登場する。トースターの形をした「Foaster」だ。

・パンのように差し込むだけ!

Foasterはパンをはさむ部分にiPhoneなどのスマホを差し込むと、充電できるようになっている。

Foaster2

差し込む部分はパンを焼く普通のトースターのように2つだが、レバーを押すと、両サイドが拡張してタブレット端末を充電するスロットが現れる。

・使うコンセントは1つ

外観がかわいらしいことに加え、Foasterのメリットはスマホ2台、タブレット2台の計4台を同時充電できること。

各充電ケーブルをFoasterにつなげることで、Foasterのプラグ1つをコンセントに差し込めばいいようになっている。なので、充電でいくつもコンセントを占領する、ということがなくなる。

Foaster4

・充電まわりがすっきり

また、各充電ケーブルはFoasterの下部に外からは見えないように収納できるので、充電シーンがとてもすっきりとするのもメリット。

スロットにはめる各アダプターは、Lightning、マイクロUSBどちらでも設定できる。

今やスマホもタブレットも持っているという人は少なくなく、家族で所有するモバイル端末の数が多いという家庭ではなおさらこのFoasterは活躍しそうだ。

Foasterは間もなく発売される見込みだが、価格はまだ公表されていない。サイトでメールアドレスを登録すればいち早く情報をもらえる。

Foaster

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。