ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イギー・アゼリアが整形手術認める「否定するのはダサイ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年5月に開催された【ビルボード・ミュージック・アワード】の後、イギー・アゼリアの顔が変わったことに対し疑問が飛び交っているが、どうやら鼻をイジったようだ。本人が認めている。

 アゼリアはSeventeen(セブンティーン)誌の9月号にて、一度ならず整形手術を受けたことを堂々と認めた。同誌に対し彼女は、「否定しないわ。否定するなんてダサイもの」と話している。

 同ラッパーは今年3月、豊胸手術をしたことをヴォーグ誌に明かしていたが、手術を受ける前、自身の外見を変えたいかどうか真剣に考えたそうだ。「自分を変えたいと思うなら、恥ずかしがるべきではないと思う。だから私は自分を変えた事を話しているのよ。豊胸手術のようにね」

 また、彼女は手術を受ける前、鼻の整形についてネットで調べたり、他の女性たちの体験談を読んだという。「整形は心の旅よ。欠点を背負ったまま自分を受け入れて生きていくのは容易じゃないわ。どっちにしてもハードな旅になるのよ。私の場合は好きじゃないところがあったから手術で変えたの。他に嫌いなところもあるけど、受け入れることも学んでいるわ」と語っている。

関連記事リンク(外部サイト)

カーリー・レイ・ジェプセン 8週目の1位をキープ、突如公開の1D新曲は何位に初登場?
ジプシー・キングス、14年ぶりの来日公演が決定!
アリシア・キーズ、出産後初となる新曲「28 サウザンド・デイズ」をリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP