体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

定番フレーバーがパワーアップ! “新プリングルズ”3種類と期間限定2種類を一挙に試食フォトレビュー

1

2015年8月18日、人気ポテトチップスブランド『プリングルズ』がパワーアップして新登場! 味わい、デザイン、サイズ、容量、価格の全てを一新し、さらに美味しく生まれ変わったという定番3フレーバーと、期間限定で同時発売する2フレーバーを、ひと足お先に編集部で食べてみました。

※全ての画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1070800

定番フレーバーはさらに美味しく! さらに楽しく!

2

日本では94年に発売し、世界75か国以上で愛されているポテトチップスブランド『プリングルズ』。今回“新プリングルズ”として生まれ変わった定番3種類の中フタ部分には、それぞれのフレーバーをイメージしたイラストが。香ってきそうなくらいのリアルさに、思わずお腹が減ります!

アップ

チップスの大きさは、女性でもひとくちで食べられるサイズに。食べこぼしの心配をしなくても良いのが嬉しいですよね。

うましお2

『プリングルズ』といえば、大きなひげがトレードマークのキャラクター“Mr. P”。今回の新デザインではキラキラの電飾に囲まれ、いつもとはちょっと違った雰囲気です。ブロードウェイの看板をイメージしたという“NEW”の文字がオシャレ!

うましお1

ブロードウェイのイメージに合わせて、パッケージのイラストも舞台を表現しているようです。定番中の定番『うすしお』は、今回『うましお』として新しくなりました。

うましお3

『うましお』開発のために、『プリングルズ』は日本人の好む“しお味”を徹底的に研究。ポテトの味わいを改良し、そのネーミングどおり“うまみ”をパワーアップさせた“しお味”なのだとか。

うましお中身

お皿にあけると、ポテトそのもののシンプルな香りが広がります! 気になるお味はいかに……?

『うましお』を食べた感想は?
・ポテトそのものの味を楽しむなら、やっぱりこの味! しっかりとポテトの香りがするし、塩気も強すぎず弱すぎず絶妙。海外のポテトチップスは味がキツいイメージを持っていましたが、これなら一人で一缶でもペロッと完食してしまいそう。(30代女性)

・連続して食べていてもしょっぱくならない塩気。意外とこのようなポテトチップスって少ない気がします。日本人好みの“しお味”を追求したというのには納得。子どもから大人にまで愛される、間違いない味だと思います。(40代男性)

・シンプルな味付けなのに、ただ塩気があるだけじゃなくちゃんと旨味を感じられます。限定フレーバーも多いプリングルズですが、結局はやっぱり飽きのこない『うましお』味に戻ってきてしまいそうです。(20代女性)

サワー1

次にいただくのは、『サワークリーム&オニオン』。しお、コンソメに並んで、ポテチ好きならまず外せない味ですよね!

サワー3

筆者個人的には『プリングルズ』の中で一番好きな味でもある『サワークリーム&オニオン』。酸味・サワークリーム・塩味・オニオンなどの味の要素のバランスが整った、『プリングルズ』らしいユニークな味わいが魅力です。今回はオニオンの味わい深さとクリーミーさをアップさせ、より一層クセになる味わいに仕上げたのだとか。

サワークリーム中身

フタを開けた瞬間に広がるオニオンの香りが食欲をそそります!

1 2次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。