ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアルタイムで何でも追跡する「Smart Tracker 2」は双方向通話もできる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

荷物やペットなどに取り付けて居場所を追跡できるトラッカー。紛失や迷子を防止でき、何かと便利だ。

そしてより使い勝手のよさそうなのが「Smart Tracker 2」。GPSでリアルタイムに追跡でき、しかも、双方向通話もできるというものだ。

・プリペイドSIMカード搭載

トラッカーには大きく分けてBluetoothタイプと、GPSタイプの2つがある。それぞれに長所・短所があり、Bluetoothタイプの場合、利用範囲が狭いのが難点。

一方、GPSタイプは広範囲に追跡できるが、通信に費用がかかることから月額使用料が発生することが多い。

Smart Tracker 2はこれらの難点を解決したもの。プリペイドSIMカード(2年間使用可能)を搭載しているので、GPSでリアルタイムかつ広範囲に追跡でき、しかも通信使用料はなし。

もちろん、オンラインで居場所を確認するトラッキングも無料で利用できる。

・双方向で連絡もとれる

また、他のトラッカーに見られないのが、コミュニケーション手段としても活用できる機能。

双方向に通話ができるので、例えばトラッカーを子どもにつけておいて、万が一迷子になったときに、子どもがトラッカーを通じて親に「ブランコの近くにいる」などと伝えることができる。

スイスのスタートアップが開発したこのトラッカー、残念ながら搭載するプリペイドSIMカードは現在のところ日本と韓国では利用できないとのこと。

だが、海外旅行時などに使いたいという人は、クラウドファンディングIndiegogoのサイトをチェックしてほしい。99ドルの出資で入手できる。

Smart Tracker 2/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP