ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シラスを使ったアイス!?静岡市の三保の松原で「シラス・アイスクリーム」を食べよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この暑い「夏」という季節は、行楽にでかけたら、必ずアイスクリームに手が出てしまう人が多いのではないでしょうか?

暑く蒸しているところで、キンキンに冷えたアイスクリームを食べるときの幸せは、なにものにも代えがたいですよね。

アイスクリームは、各地で様々に変わったアイスクリームを目にすることがありますが、今回ご紹介するのは、静岡の三保の松原にある「シラス」を使った斬新なアイスクリームです。

・静岡のシラスは美味い
東京・名古屋からそれぞれ新幹線で約1時間で行くことができる静岡では、新鮮で活きのよい美味しいシラスを食べることができます。
静岡のシラスが捕れる駿河湾は、富士山の伏流水がもたらす山の栄養と、深海からの栄養豊かな海水がわきあがり、山の恵みと深海の恵みが出会うとても栄養豊かな海。
良質なシラスが育ち、また漁場が漁港から近く、捕れたてのシラスを氷でしめて、すぐに水揚げすることができるため、抜群の鮮度で美味しいシラスを、味わうことができるのです。
そんな静岡を代表する獲れたてピチピチのシラスを使って作られたのが「シラス・アイスクリーム」。

・静岡市の三保の松原へ行ったら、お土産屋「いちまる水産」へ
斬新なアイスクリームが食べられるのは、2013年に富士山が世界文化遺産に決まった要素の一つとなった静岡市の「三保の松原」で営業しているお土産屋「いちまる水産」です。
店内は、静岡のお土産が豊富に揃えてあり、静岡の名産品を購入することができます。そんな、お店の一角で、自家製のしらすアイスクリームを購入することができます。
アイスクリームは、フルーツを使った定番のものから、「わさび」「とうふミルク」など、普段ではお目にかかれない、変わったアイスクリームを楽しむことができます。

・アイスクリームの中にあるシラスの目!?
今回ご紹介する「シラス・アイスクリーム」のベースとなるアイスは、「塩ミルクアイス」となっており、シラスとの相性が考えられたアイスクリーム。ほんのり塩味とアイスのクリーミーな味わいとが意外とバランスがとれており、名前から想像する以上に美味しいです。よく見ると、アイスクリームの中には、シラスの目が点々と残っているのが分かります。

三保の松原を観光した帰りに、静岡の名物の新鮮で美味しいシラスを使った、自家製の「シラス・アイスクリーム」を味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 いちまる水産
場所 静岡県静岡市清水区三保1293-4

Via : しずおか観光情報 駿府静岡市 三保松原

三保松原への行き方:
・JR静岡駅から東海道線でJR清水駅下車、JR清水駅からバス三保山の手線で約25分「三保松原入口下車」徒歩約20分
・東名高速道路清水ICから約30分

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP