ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地方議会ニュースまとめ(7月29日)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

地方議会ニュースまとめです。地方議会にまつわるさまざまなニュースから編集部がピックアップして紹介します(まとめ:地方議会ニュース)

■地方議会の人材不足解消の一助に? 「ふるさと納税議員」案とは
http://blogos.com/article/124007/

地方から都市部への人口流出や高齢化が進む中、過疎地域では無投票当選が続き、議員定数を満たすのが困難な自治体も急増しており、地方政治のなり手不足は深刻な状況を迎えている。そうした成り手不足を解消する一つの案として、国家戦略特区に「ふるさと納税議員」制度を新設するという提案が「特区ビジネスコンサルティング」によってなされた。
特定の自治体に一定額以上のふるさと納税を行った者に、その自治体での選挙権と被選挙権を付与するというもの。

■小泉氏「国会ならクビ」 横須賀市長の「虚偽答弁」めぐり認識
http://www.kanaloco.jp/article/111440

横須賀市の吉田雄人市長が市議会で虚偽答弁をしたとされる問題で25日、小泉進次郎内閣府政務官は記者団の質問に答え、「国会だったらクビですね」との認識を示した。
吉田市長は自身の地元である久里浜への寄港を求める依頼文を自ら日本丸側に出していたにもかかわらず、「日本丸側が希望した」などの発言を繰り返していた。

■「大阪会議」初会合、早くも空転…会長権限巡り
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150724-OYT1T50124.html
http://mainichi.jp/select/news/20150724k0000e010224000c.html

橋下徹大阪市長が提唱した「大阪都構想」の対案として設置された大阪府と大阪・堺両政令市の二重行政解消などを協議する「大阪戦略調整会議」(大阪会議)の初会合が24日、大阪市内で開かれた。大阪維新の会と、自民党などが会議の位置づけや進行方法といった「入り口論」で対立、平行線のまま終了した。次回会合は8月上旬に開かれる予定。

■橋下氏、関西各議会で定数削減を議員提案するよう求める
http://www.sankei.com/west/news/150722/wst1507220012-n1.html

大阪維新の会の橋下徹大阪市長が、来月に開催予定の維新の党に所属する関西2府4県の地方議員を集めた合同勉強会の中で、関西各議会の9月定例会で議員定数や報酬を削減する関連条例案を一斉に提出するよう求めることが分かった。

(地方議会ニュース編集部 なおみ)

――地方議会のニュースをわかりやすく『地方議会ニュース』

photo:https://www.flickr.com/photos/_mk_0701/8070376117/

地方議会ニュースの記事一覧をみる ▶

記者:

地方議会のニュースをわかりやすく、おもしろく伝えます

ウェブサイト: http://gikainews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP