ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、“OK,Google”のメッセージ送信機能をサードパーティのチャットアプリにも提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が “OK, Google” コマンドでサードパーテイのチャットアプリのメッセージを送信できる新機能を Android ユーザーに対して提供をはじめました。これは、以前から利用できる SMS メッセージを音声コマンドで送信する機能を他社のチャットアプリに拡大したというものです。現在は、WhatsApp、Viber、WeChat、Telegram、NextPlus で利用することができます。利用方法は、「Send a Viber message」と発声すると Viber アプリのメッセージ入力画面が表示され、「Send a WhatsApp message to Joe」と発声すると Joe を宛先にできます。現在、この機能は英語の場合に機能します。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Moto 360の後継? 円型フォームファクターのMotorola製スマートウォッチがFCCの認証を取得
Sony Mobileが開発しているXperia向け新UIのスクリーンショットが公開
Qualcomm、金属バックカバーのスマートフォンでもワイヤレス充電を利用できる技術を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP