ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石井竜也 米米CLUBデビューから30年の軌跡辿ったライブヒストリー映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2015年10月にアーティストデビュー30周年を迎える石井竜也。8月5日に30周年記念シングル『飛~JUMP~翔』(読:ジャンプ)のリリースを控えているが、自身のライブ活動の軌跡を辿った30年のヒストリー動画(http://bit.ly/1DKGn0x)が緊急公開された。

 この動画は、シングル『飛~JUMP~翔』初回生産限定盤に付属するDVD収録映像のダイジェスト。1985年の米米CLUBのボーカリスト カールスモーキー石井としてのデビュー以来、一度たりとも止めることなく続けてきたライブ活動が年を追ってまとめられている。なお、同DVDには、1985年のデビューから米米CLUBの楽曲はもちろんのこと、今年2015年に行われた最新ツアー映像までをまとめられており、未公開映像を含む、なんと全68曲収録。石井竜也が日本の音楽シーンに刻みこんだ歴史を振り返ることが出来る超貴重映像となっている。

 また、9月2日には、30周年記念アルバム『STONE』も発売。こちらは豪華CD2枚組のボリュームたっぷりの楽曲内容で、初回生産限定盤には、今年春に開催されたアートと音楽の融合ライブ【ART NUDE-古-】の全曲をノーカット収録している。

 両商品とも、通販サイト「Sony Music Shop」では、豪華特典が用意されている。

関連記事リンク(外部サイト)

『水曜歌謡祭』郷ひろみが生放送で16分20曲ノンストップメドレー、石井竜也が選ぶリスペクトアーティストとつんく♂への感謝の思い
剛力彩芽&石井竜也 見つめ合いながら初デュエット「心に残る生涯無二の思い出」
Skoop On Somebody、石井竜也、宮沢和史が集い“人と人のキズナ”深める

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP