ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蛇口で手を洗う立ち食い寿司『柳橋美家古鮨』のマグロにぎり / 創業から約200年の歴史あり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マグロにぎり寿司1カン
175円

創業から約200年の歴史があり、現在の店舗では50年以上の歴史を持つ『柳橋美家古鮨』。JR浅草橋駅のガード下にあり、何千人、何万人、何十万人もの腹を満たしてきた。

・熟練の板前
立ち食い寿司としては最長の歴史を持ち、カウンター越しに寿司を注文。熟練の板前が、新鮮かつ丁寧に仕込んだネタで握ってくれる。訪れた客たちがいちばん驚くのが、カウンターに備え付けられた水道の蛇口である。

・蛇口をひねって手を洗う
ここには箸がなく、手づかみで寿司を食べる。手の汚れを落とすために蛇口をひねって水を出し、手を洗うのだ。回転寿司屋のように蛇口からお茶が出てくるわけではないので、間違わないようにしよう。

・旨味の広がりをみせる
ここの寿司はどれも絶品だが、特にオススメなのが、マグロと小鯛の握り寿司だ。シャリの絶妙な酢加減と合わさって、ジュンと広がる美味しさを感じられる。本当に美味しい寿司とは、こういう旨味の広がりをみせるのだ。

・台湾や香港からかけつける客
店内のスペースは狭く、入れて10~12名ほどだろうか。シャリがなくなるケースもたまにあり、そんなときはお客さんが入れないときもある。日本の歴史ある寿司屋を求めて、台湾や香港などからかけつける客も多いという。

・2015年内で一時的に閉店
残念ながら、JRのガード下を整備するため、2015年内で一時的に閉店するという。しかも、この店舗に戻ってくることができないようで、残念ながら、ここでの営業は50年の歴史に幕を下ろすことになりそうだ。

移転先はまだ決まっていないようだが、移転先でもこの風情を体感できるだろうか? 気になる人や、思い出がある人は、いまのうちに行っておくといいだろう。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/07/27/yanagibashimiyakozushi/

柳橋美家古鮨
住所: 東京都台東区浅草橋1-17-1
時間: 11:30~14:00 17:30~21:00
休日: 日曜
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13008648/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP