体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

パン店「カンパニオ」は、東急田園都市線桜新町駅と用賀駅、どちらからも歩いて10分程度の新築マンションが立ち並ぶ閑静な住宅街に2013年5月オープンしたパン屋さんです。開店一周年にはお客様に感謝を伝えるべく「サンドイッチ100円セール」を行いました。あれから1年、常連のお客様も順調に増え、今では無くてはならないパン店として地元に根付いています。店主鈴木将之さんは、二周年を迎えた今回、日頃の感謝を込めて今度は何か子どもたちの思いを形にしよう、《みんなのゆめのパン》をお店に並べよう、とキャンペーンを企画して作品を募集しました。応募作品は鈴木さんの予想をはるかに超え、当初1作品としていた受賞を2作品に、販売期間も予定より少し延長しての忙しくも嬉しい開催となりました。

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

《ゆめのパン受賞》2作品

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

【あしあとパン】かくだ てらちゃん(7さい)
【はなあんパン】やまだ はなちゃん(5さい)
この2つゆめのパンに決定しました。受賞した作品は実際に焼き上げお店に並べ販売されます。てらちゃん、はなちゃん、受賞おめでとうございます。

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

応募は地元の子どもたちを中心に3歳から11歳まで。応募作品はどれも力作ばかりです。鈴木さんは全ての作品を壁に飾り、店内は、所狭しと並べられた人気のパンとともに素敵なゆめでいっぱいになりました。

あしあとパン

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

カメリア(強力粉)を使用。菓子パンほどは甘くないパン生地を、足型に成形後全体を水平にカット、足裏にはチョコレートクリームを、指の部分にはイラストに従いカレー、あんこ、チョコを挟んでいます。柔らかさの中にももちっとした食感で歯切れのいいパンです。平日は10個、週末は20個程度の販売予定です。

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

はなあんパン

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

取材時「はなあんパン」はまだ試作段階でした。ようやく形になったところ、生れたてです。あしあとパン同様に全体を水平にカットしてから何かクリームをはさむようです。楽しみですね。一番苦労したところは花びら部分の色付けと焼き加減だそうです。焦がさないように上部にアルミホイルを被せ、子どもらしい可愛らしいお花を表現するよう工夫しました。黄色い花びらはかぼちゃで、オレンジはトマトで色付けしてあります。平日は10個、週末は20個程度を販売する予定です。

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

販売期間

開催期間:2015年7月21日(火)~8月1日(土)

【あしあとパン】7月21日(火)~26日(日)
【はなあんパン】7月26日(日)、28日(火)~01日(土)
☆26日はあしあとパン、はなあんパンともに販売します。
☆27日(月)は店舗休業日です。

パン店カンパニオについて

「子どもたちのゆめのパン」が完成!カンパニオ2周年(東京都世田谷区)

店主鈴木将之さんは世田谷区生れ、世田谷線沿線の下町風情の残る松陰神社で幼少期を過ごす。修行先のパン屋さん「ル・ブラン」で8年間製パンの学びを得たあと、2013年5月11日にパン店「カンパニオ」を開業、現在は、パン作りから接客までをほぼおひとりでこなしている。

2つの天然酵母でパンを焼く

1 2次のページ
パンスタの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy