ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広島ショップでは万波奈穂さんがゲスト、今回で9回目の試飲ができる人気銀ぶらイベント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

広島県は、7月31日(金)~8月2日(日)の3日間、銀座にある7県のふるさとショップにて、「ぶらり銀座 夏の酒まつり」を開催することを公表した。

今回で9回目の開催となるこの酒まつりは、広島・山形・茨城・福井・高知・沖縄・石川の各ふるさとショップで各県の銘酒1杯(約50ml)を名産おつまみと一緒に試飲できるイベントで、チケットが完売してしまうほどの人気企画となっている。

今回、広島ふるさとショップの「広島ブランドショップTAU」では、7月31日(金)15:00~15:50に万波奈穂さんの広島のお酒でカンパイ!トークショーを、16:00~16:20には鏡開きセレモニーを実施し、ふるまい酒を配る。トークショーは、TAUホームページから応募した方のなかから抽選で40人が1000円(お酒とおつまみ代)で参加できる。

酒まつりは、プレオープンが7月31日(金)17:00~19:00で、本開催が8月1日(土)10:30~18:00及び8月2日(日)10:30~17:00だ。前売り券は7月31日(金)までの取り扱いで、当日券は1500円、前売券は1400円で先着800人に販売する。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP