ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界2億人が支持!期待の高精度“総合セキュリティ・アプリ”が日本初上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイル決済情報の悪用をはじめ、スマホ上の金銭トラブルが多発する昨今。

安全利用を望むユーザーも増加し、セキュリティサービスへの関心は、近年ますます高まりつつある。

そんな中、うれしいニュースが入った。

世界2億人のユーザーに支持される、総合セキュリティ・アプリ 「360セキュリティ」 が、日本市場での本格展開を発表。

Androidアプリの無料ダウンロードを開始した。

・3つのコア機能でスマートフォンの快適利用を実現

「360セキュリティ」の特徴は、3つのコア機能にある。

その1つが、“アンチウイルス機能”。

“トロイの木馬”や“マルウェア”など、世界中で蔓延するウイルスの特徴に合わせた、最新のウイルス定義ファイルで、セキュリティ脅威を検出。スピーディーなスキャンで、役割を実行する。

2つ目が、“ブースト”。

実行中のアプリケーションソフトを終了させ、端末の動作スピードを向上させるタスクキラー機能だ。

メモリ消費量を抑えることで、バッテリー持続時間の延長も実現。メモリ使用量の多いカメラアプリも、スピーディーに立ち上げることができる。

最後は、“クリーンアップ”。

端末上の不要ファイルを削除することで、ストレージ容量を確保し、システムの安定性や、動作スピードの向上を図る。

不要なアプリやファイルを整理しているユーザーには、特にオススメ。煩わしさから解放され、より多くのアプリを、端末にインストールすることができる。

・日本のユーザーはどう見る?注目は、これから

これら3つのコア機能の他、“ケータイお探し”や“プライバシー”など、充実の機能を用意。

タップするだけという、シンプルな操作もうれしいところだ。

高精度のアンチウィルス機能と、スマホの最適化機能を同時に実現した、本アプリ。

世界が認めた能力が、日本でも受け入れられるか、今後の展開に注目である。

360セキュリティ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP