ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第7回目は、7月7日(七夕)リリースのDREAMS COME TRUEコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が2位以下を寄せ付けないポイントで1位になった。

 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、4年に1度のグレイテストヒッツライブ【史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015】を記念してリリースされた。1989年のデビューから在籍した全てのレーベルの枠を越え、ファンの支持の高い代表曲が網羅された、3枚組全50曲という大ボリュームの作品だ。セールス、ダウンロード、ルックアップの全部門で1位を獲得しており、まさに完全制覇と言えるだろう。今後、どれだけロングヒットになるか注目だ。

 2位には、セールスで高ポイントを出した、堂本光一の前作から2年9か月ぶりとなるソロアルバム『Spiral』が入った。3位には先週と変わらずMr.Children『REFLECTION』。セールスは5位と少しダウンしたが、ルックアップではドリカムに迫るポイントでの2位に入っており、依然として3位という高い順位をキープしている。そして、演歌界から氷川きよしのオリジナル6曲、名曲カバー6曲を収録した『新・演歌名曲コレクション -さすらい慕情-』が4位にチャートインした。

関連記事リンク(外部サイト)

7月13日付 Billboard JAPAN HOT Albums
三代目JSBの夏曲、圧倒的ポイントで総合No.1に!
アプガ新井愛瞳/乙女新党/choco☆milQ/つりビット/バンもん!/まなみのりさ/Maria/ゆるめるモ!/RYUTist『CHEERZ』参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP