ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

覚えておいて損はなし!南カリフォルニアスタイルのヘルシータコス『TATSUO TACOS(タツオタコス)』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
タコス

先日、総合口コミサービスYelpのイベントに行ってきたのだが、クールなお店情報を仕入れたのでぜひ紹介したい。

地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩2分、心斎橋BIG-STEP3Fにある『TATSUO TACOS(タツオタコス)』だ。名前の通り、タコスの専門店である。このロゴが目印だ。

タツオタコスのロゴ

アメリカンテイストのクールな店内

店内は、倉庫を改装したようなデザインとなっている。

タツオタコス店舗の内装

さりげなく飾ってあるアート作品もアメリカンな雰囲気を盛り上げてくれる。そして、店内には陽気なサウンドが流れており、これがまたクールだ。

タツオタコスの店舗にあるアート

店舗の入り口付近に、コーラの瓶が無造作に置かれているのだが、この良い意味での雑さが、アメリカンな雰囲気を際立たせている。

コーラの瓶

南カリフォルニアスタイルのヘルシータコス

タコスといえば、メキシコを代表する料理で、様々な具をトルティーヤで包んで食べる。

メキシカンスタイルやアメリカンスタイルなど、タコスにもいくつかの種類があるが、ここで食べることができるのは、南カリフォルニアスタイルのもの。

トルティーヤに、お肉とレタス、トマト、チーズを詰めて食べるというとてもヘルシーなスタイルだ。今回は、タコスにドリンクが付いた500円のセットを注文してみた。

タコス01

500円のセットにすると、お肉の種類、トルティーヤの種類を選ぶことができる。今回は、お肉にチキンを、トルティーヤにはハードを選択。

レタスがたっぷり乗っているので、とてもヘルシーで健康的だし、ハードのトルティーヤは、サクサクしていて、まるでお菓子みたいに食べることができる。小腹が空いたときに食べたくなる味だ。

ただ、うまく食べないと、具がボロボロとこぼれてしまい、手が汚れるので、特に女性の方は要注意だ。

心斎橋駅オーパ横出口から徒歩2分でアクセスも良く、人通りが多いアメリカ村のお店にしては、平日土日問わず空いている。

ちょっと軽く食事をしたいとき、あるいは、遊び疲れて一休みしたいとき、いろいろ使い方ができそうなので、覚えておいて損はないだろう。ぜひ皆さんも訪れてみてはいかがだろうか。

※写真は全て店舗許可を得た上で著者が撮影したもの

店名:TATSUO TACOS(タツオタコス)アメリカ村店
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14 心斎橋BIG-STEP 3F
営業時間:11:00~25:00、金土祝前日:11:00〜27:00



―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: shiraishogo) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。