ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Instagramをウェブでより楽しく!ウェブユーザー目線の便利なサービス「myfeed」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウェブ版のInstagramが、つい最近リニューアルされたのは、記憶に新しいところ。

ハートやコメントの数が一目で把握できたり、クリック1つで画像を拡大できるなど、モバイルアプリとの統一感が増し、以前に比べてかなり使い勝手が良くなっている。

これに伴うというわけではないが、日本国内からもグッドタイミングで、便利なサービスが登場した。

その名も、「myfeed(マイフィード)」。Instagramをウェブブラウザ上でより快適に楽しめるよう、多彩な機能を提供している。

・ウェブでの利用を考慮した便利機能が満載

注目は、オリジナルのタイムライン機能。ここでは2列のギャラリー表示と、詳細表示の切り替えが可能。ハッシュタグをクリックすれば、簡単に写真を検索することもできる。

今いる周辺地域で投稿された、Instagramの写真・動画に出会う機能もあり。

Google Map APIを利用し、PC・スマートフォンにGPSアクセスして取得した位置情報から、半径200m以内で投稿されたものを収集・表示する仕組み。旅先やイベント会場で、思いがけない写真・動画に出会えるかもしれない。

・8月には新機能も追加

他にも投稿した画像の人気度診断や、お気に入りの保存機能など、さまざま。

いずれもあくまで、ウェブユーザー目線で作られているところが、ポイントだ。

「myfeed」は、Instagramのアカウントがあれば、誰でも無料で利用可。

8月には、自分の友人を自由にグループごとに分け、表示ができるオリジナルタイムライン機能も、追加される予定。

myfeed

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP