体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今なら『C.C.レモン』に松岡修造の直筆メッセージが! もう成分表示に「修造のアツい想い」と記すべき

動画
ProRes-2

地球でいちばんアツい漢(おとこ)こと松岡修造さん。『C.C.レモン』の元気応援キャンペーンでは、松岡さんがニックネームを呼び掛けてくれる100通り(!)のムービーを用意し、アツいにも程がある熱血ぶりを世間にふりまきました。

Print

そんな彼と『C.C.レモン』が日本中にもっと元気を届けるべく、松岡さん直筆の応援メッセージが入った『C.C.レモン修造“直筆”元気応援ボトル』を7月中旬より発売。一筆入魂の模様を紹介した応援ムービーをウェブ限定で公開しています。

ProRes-3

落語『死神』のロウソクを思わせる、薄暗い空間に大量に置かれた『C.C.レモン』。黄色いハチマキを巻いた松岡さんが登場すると、ボトルに向かって「君ならできる!」「お前しかいないんだ!」と叫びながらメッセージを書き込んでいきます。何となく、松岡さんなら普段から自宅でこんなことをしていそう……。

ProRes-4

「できる! できる! 君ならできる!」というフレーズが耳に残る『C.C.Lemon元気応援SONG』を歌いながら、ボトルに書き込まれるメッセージは「大丈夫!! 君は太陽だから!」「今日から君は噴水だ!!」などユニークかつぶっ飛んだ内容。太陽は分かるけど……ふ、噴水?

ProRes-5

撮影中の演技は全て松岡さんのアドリブだそうで、本人に要求されたのは「ボトルに向かってメッセージを伝えてください」ということのみ。ボトルを手にひたすら叫び続けるという異色の応援ムービーは、松岡さん抜きには実現しなかったでしょう。これはもう、ラベルの成分表示に「松岡修造のアツい想い」と表記するべきです。

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会