ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SUUMO調べ、2位「天井の照明」・1位は?引越しで運び忘れる物ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

引越し準備に追われていると、ついうっかり、荷物を旧居に置いてきてしまった、という経験がある人も多いのでは?そこで、引越し見積もり比較サイト『SUUMO引越し見積もり』を運営する(株)リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)は、「引越しで運び忘れそうだなと思うもの」をテーマに調査を行った。【調査概要】
●調査実施時期:2014年12月12日~2014年12月15日
●調査対象者:1都3県在住で1年以内に引越しをした20~49歳の男性200名・女性200名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:242

【調査結果】
●引越しで運び出すのを忘れがちなものランキング(複数回答)
1位:物干し竿 50.0%
2位:天井の照明 28.9%
3位:押入れの天袋の荷物 21.5%
4位:自転車 12.8%
5位:外に取り付けたTVアンテナ 10.3%
6位:物置の荷物 9.5%
7位:トイレの棚の中 8.3%
8位:カーテン 7.0%

1位は「物干し竿」で、圧倒的に多い回答を集めた。屋外にあることやあまりに溶け込んでいるからといった理由が主だった。2位の「天井の照明」、3位の「押入れの天袋の荷物」は、いずれも高い位置にあるため、目に付かず忘れてしまうようだ。特に照明は、引越し時間ギリギリまで使っていることが多く、そのまま取り外さず出てしまった、という声も。

4位の「自転車」、5位の「外に取り付けたテレビアンテナ」、6位の「物置の荷物」は1位の「物干し竿」と同様、いずれも屋外にあって気づきにくい存在と言える。自転車は駐輪場などに置いておくと忘れてしまいがちのようだ。

ランキングの結果から、忘れてしまいそうだと思う理由には幾つか傾向があることが分かった。一つ目は、あまり必要としない物を入れている場所。たとえば、押入れの天袋や屋外の物置がそのパターンで、普段使わないものを入れているからこそ忘れてしまう、というもの。

二つ目は、照明やカーテン、トイレ製品など、引越し当日まで使っている物。三つ目は、物干し竿やテレビのアンテナなど、家にもともと附属していると勘違いしてしまうもの。その他、高い位置にあって目に付きにくいものも忘れやすいので、注意が必要だ。

最後に積み込もう、と直前までは覚えていたのに、バタバタしていて結局持ち出すのを忘れてしまった、ということもよくある。それを防ぐためには、余裕のあるうちに、自分が忘れそうなものをピックアップして書きだしておくことが良いだろう。

【主な回答】
●物干し竿
・実際に引越し当日にすべて積み込んだと思ったが、外のベランダにあった物干し竿だけ忘れました。意外に盲点かも。(49歳女性)
・あまりにとけこんでいて忘れそうな(雨さらしでボロボロの)物干し竿は、意図的に置いていきたいかも。(38歳男性)

●天井の照明
・明かりをつけて作業などしていたりするし、明かりがあって当たり前だと思い込んでいるので。(25歳女性)
・ぶらさがっているタイプならまだしも、シーリング型だと視界にも入りにくく忘れてしまいそう。(47歳男性)

●押入れの天袋の荷物
・普段開けないところは忘れそう。引越した先の天袋に、前の住人の荷物がありました。(23歳女性)

●自転車
・部屋の近くに置いてないから。(35歳女性)

●テレビアンテナ
・それを持っていくものだという概念がなかった。(31歳女性)

●トイレの棚の中
・トイレは最後の最後に開けるので、気が付くのも最後になりがちです。タオルも。(48歳女性)

●カーテン
・カーテンはあまりにも見慣れすぎて、忘れそう。(28歳女性)

■引越し見積もり比較サイト『SUUMO(スーモ)引越し見積もり』
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/07/08/93715/

【住まいに関する関連記事】
SUUMO調べ、家具でお金をかけているものは?ランキング発表
SUUMO、「引越しで処分に困るものランキング」売れない&有料処分が上位を独占
SUUMO調べ、引越しに合わせて買い替えた家具・家電ランキング発表
SUUMO調べ、家の近くにあったらうれしい高層建築物は?ランキング発表

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP