ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブートローダーアンロック済みのXperiaでmyXperia Theft Protection(MXTP)を有効にすると端末が機能不全に陥る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が一部の 2015 年モデルに追加した既存の muXperia よりも強固な端末保護機能「myXperia Theft Protection(MXTP)」をブートローダーをアンロックした端末で有効にすると、端末が機能不全に陥ることが判明しました。MXTP は、MyXperia の WEB サイトを通じて端末をロックしたり、地図で位置を追跡したり、大音量のアラームを鳴らすことのほか、ブートローダーもロックするので OS の入れ替えやファクトリーリセットも防止し、さらに、USB ポートを「充電のみ」の動作に切り替えて PC 接続までも防止します。MXTP を搭載している Xperia Z3+、Xperia Z4 Tablet、Xperia C4、Xperia M4 Aqua では、機能を有効にすると、「Bootloader unlock allowed」を「no」に切り替えようとします。これは機能の性質を考慮すると当然の仕組みです。ちなみに、MXTP を無効にするとこのステータスは「Yes」に戻ります。問題なのは、ブートローダーをアンロックした端末の場合に機能不全に陥ることです。FXP Blog に掲載されたレポートによると、ブートローダーをアンロックした端末で MXTP を有効にすると動作しなくなり、しかも、それは現状で回復できないそうです。Sony Mobile は同社のブートローダーアンロックサイトでこのことに言及しており、ブートローダーをアンロックした端末では MXTP を有効にしないよう案内しています。Source : Sony MobileFXP Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
BlackBerryがAndroidSecured.comのドメインを取得
WEBサイト版Google Playストアのアプリページのデザインが刷新
YouTube、動画内で他のチャンネルを紹介できるチャンネルカードをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP