ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

すでに2500人の“妄想のはけ口”に!一人遊び専門『セルフSNS』新機能も追加

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月13日(月)にオープンしたばかりの“一人でも楽しめる”妄想専門のSNS『セルフSNS』が、開設一週間にしてすでに会員数2500人を突破したことを発表した。

“SNS”は“ソーシャルネットワーク”じゃなくて“ソロネットワーク”の“S”の時代!? 従来のコミュニケーションを中心とするSNSに対して、自分だけの妄想や独り言、一人遊びなど、個人単位での創作活動に特化した斬新な“SNS”である『セルフSNS』が順調な成長を見せている。

さらに、モバイル版では『YouTubeモバイル』や『ニコニコ動画モバイル』への外部リンクにも対応。ユーザーから投稿された動画は自動的に変換され、モバイルユーザーでも楽しむことができる新機能(『妄つべ』?)が標準搭載された。

この新機能の実装により、今後は“妄想中に流れるBGM”や“妄想の世界へ飛べる動画”など、さらなる妄想ライフをサポートする動画閲覧が可能になる。これに関して運営元である妄想管理委員会は、公式ブログ『脳なin』において「YouTubeが利用料を請求することはありません。ただし、使用データの料金は各キャリアから請求されることがあります。動画を頻繁に見る場合には電話料金が高額にならない定額制のご利用をおすすめします」と注意を呼びかけている。

『セルフSNS』への登録・利用は無料。PC、携帯端末いずれからもアクセスは可能。従来の“SNS”での過剰なおつきあいに疲れたときに、一人ぼっちで思いっきり妄想ライフを楽しんでみてはいかが?(このニュースの元記事はこちら

『セルフSNS』
http://self.dj ※携帯からアクセス可能

 

■こんなインターネットのニュースもあります
アニメ『けいおん!』の美少女キャラ愛用楽器のAmazonページが凄い事に
『2ちゃんねる』でも有名人、あの“Jimさん”がFlashゲームをプロデュース!?
Googleと小学館が和解へ? 異例の “小学館と関わる作家全員に和解案の郵送”
あのFlashゲームが現実に!?『東京リアル脱出ゲーム2』開催!
あなたが好きなカタカナは何ですか? 意味不明アンケートの結果

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。