ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DJ・マスタードがブリトニー・スピアーズと作業中であることを吐露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 プロデューサーのDJ・マスタードがThisIsMaxとの会話の中で、ブリトニー・スピアーズと最近一緒にスタジオ入りしていることを明らかにした。

 そのビッグヒット曲の多くは、クリス・ブラウンやティナーシェ、タイ・ダラー・サイン、ジェレミのようなR&Bシンガーたちとのコラボだが、ヒップ・ホップ界でその名を知らしめたマスタード。ブリトニーの持つポップなポテンシャルを用いることにより、さらにトップ40ヒットをもたらすことになるだろう。(ちなみにファーギーとのコラボ曲「L.A.ラヴ(ラ・ラ)」は、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”にて最高27位だった)

 ブリトニーとマスタードによるサウンドは果たしてどのようなものになるのだろうか? 同プロデューサーは同トラックについて、「果てしなくハードさ。まさに映画だよ」と語っている。

関連記事リンク(外部サイト)

ノエル・ギャラガー、プレミアム・ライブ映像&インタビュー映像が日本独占公開
オースティン・マホーン マホーミーズ待望のファン・ミーティングを7月19日に開催
シュワルツェネッガーのオフショット満載映像が解禁、アラン・テイラー監督「彼は現場の起爆剤だった」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP