ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『天使にラブ・ソングを』アラン・メンケンの全曲書き下ろしでミュージカルに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画公開から19年後の2011年にブロードウェイミュージカル化された本作は、舞台はディスコ・ブームまっただ中の1970年代後半アメリカ・フィラデルフィアにうつし、音楽は『美女と野獣』『アラジン』『リトル・マーメイド』で有名なアラン・メンケンが作曲している。ストーリーの大筋と登場人物は映画版を踏襲しているが、楽曲は全て書き下ろしである。全編通して力強く、明るく、楽しく、元気が沸いてくるディスコ・サウンドがてんこ盛りだ。  

 クラブ歌手のデロリスはある日殺人事件を目撃し、ギャング達から命を狙われる羽目になってしまう。「絶対に見つからない場所」として逃げ込んだのは女子修道院。あまりに下手くそな聖歌隊の特訓を買って出たことをきっかけに、聖歌隊は急激にレベルアップ。モダンでアップ・テンポな聖歌の評判は法王の前で行なわれるスペシャル・コンサートへのオファーへとつながるが、一方ギャング達の耳にも届き、デロリスの身に危機が訪れるのをうまく回避できるのかがクライマックスだ。

 ミュージカル冒頭デロリスがナイト・クラブで歌い、そして聖歌隊が日曜礼拝で脱皮する時のキー曲にもなる『Take Me to Heaven』、内気な修道女メアリー・ロバートが自分の殻を打ち破らせる『Raise Your Voice』、教皇の前で歌う前夜デロリスがシスター達に歌う『Bless our show』など、歌詞と共に自分の力にできるような、アラン・メンケンらしい懐の広いサウンドが満載の1枚となっている。text:yokano

◎リリース情報
『ミュージカル「天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)」オリジナル・ロンドン・キャスト』
2015/7/15 RELEASE
UICY-15424 2,593円(tax out)

◎公演情報
ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)』
日程:2015年7月15日 (水) ~8月2日 (日)
会場:東急シアターオーブ

関連記事リンク(外部サイト)

劇団四季ミュージカル『アラジン』、CD発売決定
きかんしゃトーマスのミュージカル、公演日程が決定
シンバ役とナラ役も登場、東京モノレールとミュージカル『ライオンキング』の記念車両出発式

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP