ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カナダ発の10人組バンド、ザ・スパンデッツ、最新作を引っ提げて9月に来日公演を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3人の女性ヴォーカルを要するカナダの10人組バンド、ザ・スパンデッツが最新アルバムを携えて9月に来日公演を行うことを発表した。

 ディスコ・ソウルを始め、ブギーファンク、ジャズ、レア・グルーヴ、ボサノヴァ、ハワイアン、レゲエなど、あらゆるジャンルの要素を昇華し現代フリーソウルを表現する彼女たち。日本でも、デビューアルバム『スパンデックス・エフェクト』は、新人とは思えぬ圧倒的な完成度から各方面で称賛を浴びた。

 そして、8月19日にリリース予定の待望のセカンドアルバム『スパンコール・サンライズ』を引っ提げて、9月2日にビルボードライブ東京での公演が決定。センセーショナルなハーモニーワークと10名から成るオリジナリティーに満ちたアンサンブルを間近で体感すれば彼女たちの虜になることは間違いない。

◎公演情報
六本木・ビルボードライブ東京
2015年9月2日(水)
1stステージ 開場:17:30 開演:19:00
2ndステージ 開場:20:45 開演:21:30
info:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ファンクストラング、モードセレクター主宰レーベルよりビョークも認めた独デュオの10年ぶり新作がリリース
ザ・ストライプス 全国7都市を巡るジャパン・ツアーを11月に開催
ジ・インターネット、オッド・フューチャーの紅一点が率いる新世代ソウルバンドの新アルバムが国内発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP