体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏にピッタリのニューシングル発売中! 9nineインタビュー「まずは私が私を好きにならなくちゃ」

9nine「HAPPY 7 DAYS」

佐武宇綺さん、川島海荷さん、村田寛奈さん、吉井香奈恵さん、西脇彩華さん5人からなるパフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)。

昨年6月にリリースしたアルバム『MAGI9 PLAYLAND』は、オリコンウィークリーチャート9位、自己最高アルバム売り上げ枚数を記録。「ROCK IN JAPAN FES. 2014」に出演、さらに8月21日に行なわれた初の武道館公演は一万人を動員と、ますます活躍の幅を広げています。

6月17日にはニューシングル『HAPPY 7 DAYS』をリリース。一週間の女の子の気持ちの変化を歌った、夏にピッタリのポップチューンです。今回は9nineの5人にインタビューを実施。新曲について、現在実施中のツアーについて、この夏買いたいアイテムまで色々とお話を伺ってきました。

【関連記事】『スペース☆ダンディ』ほか声優としても活躍中! 佐武宇綺さんインタビュー「“9nineマジック”にかかって欲しい」
http://otajo.jp/39905 [リンク]

9nine「HAPPY 7 DAYS」(通常盤)SECL1704

―ニューシングル『HAPPY 7 DAYS』聴かせていただいたのですが、これからの季節にピッタリで。9nineの楽曲はいつも格好良いのでキラキラキュートな9nineが新鮮でした。歌って・踊ってみての感想はいかがですか?

吉井:今まわっているツアーで『HAPPY 7 DAYS』を初解禁したのですが、最初はファンの皆さんがどんな反応をしてくれるのかなってドキドキしていたのですが、すごく盛り上がっていただけて。「イエイイエイ」っていう部分の振り付けも一緒にしてくださって嬉しかったです。

村田:とにかく歌っていて、踊っていて楽しい曲ですね。これまでの9nineの曲ってがっつり踊って魅せるものが多かったので、聴いている皆さんがハッピーになれて、自分もハッピーになれるそんな曲ですごく気に入っています。

川島:9nineの新しい顔を見せる事が出来たんじゃないかなと思いましたね。後、歌詞が女の子なら絶対共感出来るフレーズばかりなのも嬉しくて。

佐武:9nineの楽曲といえば「EDM」で、それが私たちの個性だと思うのですが『HAPPY 7 DAYS』はポップで明るいながら、その特徴も残していて。踊っていて本当に楽しいです。

西脇:「イエイイエイ」って部分は、観た方がすぐ真似出来る様に、皆で振り付けのアイデアを出し合ったんですね。それで私のVサインが採用されたので嬉しい反面、これで大丈夫かなってドキドキで。色々考えたのに結局Vサインで良かったかなって(笑)。

―その他のアイデアってどんなものだったんですか?

西脇:結構面白いものが多かったんですよ! 江頭2:50さんのポーズとか。

川島:子供服のポスターにある様な、小学生モデルの女の子が駆け出す寸前のポーズとか。

佐武:ヒヨコとか、羽とか色々出したよね(笑)。

川島:あと、歌舞伎とか(笑)。色々面白いのとか変なのとか出し合う中で、結局シンプルに落ち着いて。

―すごい! 色々アイデアがあったんですね。歌舞伎のポーズとかも見てみたかったです。この楽曲って、一週間がテーマになっていて、歌詞を読むのも楽しいですよね。特にお気に入りのフレーズってありますか?

1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。