ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グッドモーニングアメリカ、ニューシングル発売&TRIADへの移籍が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グッドモーニングアメリカが、8月12日に2015年第2弾シングルとして「ハローハローハロー」をリリースすることがわかった。

これは6月20日(土)に大阪城野外音楽堂で行なった自主企画「凌ぎ合う vol.6」のステージ上で発表されたもの。バンドが所属する日本コロムビアのレーベルイベント「TRIAD ROCKS-Columbia vs Triad-」で、新曲が7月から放送開始となるTVアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』のエンディングテーマとなる「ハローハローハロー」だということは発表されていたが、リリース時期やその形態については明らかにされていなかった。

『ドラゴンボール超(スーパー)』は鳥山明オリジナル原案で、同シリーズの新作アニメが制作されるのは『ドラゴンボールGT』以来約18年ぶりとなり、大きな話題を呼んでいる。初回放送は、フジテレビほかで7月5日(日)朝9:00より。なお、グッドモーニングアメリカがドラゴンボールシリーズとタッグを組むのは2回目となり、昨年4月~6月で放送となった『ドラゴンボール改(魔人ブウ編)』でエンディングテーマを「拝啓、ツラツストラ」で手がけた。今回は約1年ぶりのタッグとなる。

また、カップリングには「サイダーでも飲んで」という新曲を収録。こちらも、タキロン「競泳日本代表」篇CMソングに決定し、TVCMとして世界水泳開催期間中の8月1日(土)~9日(日)、関東・関西でTVCMとして放送される。

そして、今作よりグッドモーニングアメリカは所属している日本コロムビア内のロックレーベル、TRIADへ移籍することも発表となった。TRIADとは、1981年に日本コロムビア内に設立されたレーベル。THE YELLOW MONKEY、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、Pizzicato Five、Syrup 16gらを世に輩出するも、2007年10月に休眠。昨年、吉井和哉が日本コロムビア復帰の際にレーベル復活を遂げ、さらに吉井に次ぐ第2弾アーティストとしてLACCO TOWERがデビューしたばかりである。

シングル「ハローハローハロー」
2015年8月12日発売
COCA-17044/¥1,000+税
<収録曲>
01.ハローハローハロー
02.サイダーでも飲んで

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グドモ、地元・八王子ショッピングセンターとの強力コラボを発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP