ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ本当の『ノマド』ガジェット!?ドアを一歩出ればどんな場所でもマイオフィス!デスク付き『ノマドスーツケースBG2-279 / BG2-280』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

またまたやってくれました!『綿嫁・綿旦那』でお馴染みのブランド「BIBI・LAB(ビビ・ラボ)」が本当の『ノマド』ガジェットを発売!

近年、お出かけ先で、IT機器を使ってお仕事をする、「ノマド・ワーキング」が、大流行。
各社、様々な商品を発表して、しのぎを削っています。

さて、「ノマド・ワーキング」を行うにあたり、一番困るのが、「ノートパソコン」を広げる場所。

お出かけ先でも、キチンとしたテーブルや机が有る所であれば良いのですが、そんな場所が無い場合は、膝の上でノートパソコンを操作する事も多く、その場合、パソコンの操作が、結構使いづらくなるのは否めません。

そんな「ノマド・ワーカー」の「困った」を今回くみ取ったのが、『綿嫁・綿旦那』で本誌読者もお馴染みのブランド「BIBI・LAB(ビビ・ラボ)」。

究極の進化を遂げた驚愕の”抱き枕” 「綿嫁 WY1-26  綿旦那 WD1-27」
http://getnews.jp/archives/748849

綿嫁 WY1-26  綿旦那 WD1-27
http://www.bibilab.jp/product/wy1_26_wd1_27/

さて、今回、「BIBI・LAB(ビビ・ラボ)」は、本体に内蔵されたテーブルを広げれば、一瞬でマイデスクが完成する、デスク付きスーツケースを発売致しました。

BIBI・LAB(ビビ・ラボ)/ノマドスーツケース BG2-279 / BG2-280
http://www.bibilab.jp/product/bg2_279_280/

15秒で内蔵テーブルが組み立て可能。

椅子も本体に収納可能。タイヤロックも掛ける事が出来、スーツケースは、分割収納が可能です。

スーツケースとしての機能も必要充分です。

駅や空港、キャンプに、フリーマーケット・・・。

イベント用にも大活躍。荷物入れがそのままテーブルに変身。

勿論旅行にも大活躍。ミシン台にもなります!(?)

仕様は以下の通りです。

製品名:ノマドスーツケース
容量:約23L(上部)、約48L(下部)
製品番号:BG2-279/BG2-280
原産国:中国
カラー:BG2-279:ネイビー、BG2-280:イエロー
耐荷重付属イス:80Kg、テーブル:10Kg
サイズ:約440×294×689mm
重量:テーブルイス取り外し状態:4.86Kg テーブルイス装着時:約7.15Kg
希望小売価格:36,000円(税別)

お茶目な新ブランド「BIBI・LAB(ビビ・ラボ)」。

「これからも生暖かい目で 注目のブランドですね。」

・・・そうですね。

※本記事の執筆に当たっては、ビーズ株式会社(BIBI・LAB(ビビ・ラボ))様に執筆の連絡を行っております。
※イラスト:さし絵スタジオ2 http://www.clip-studio.com/clip_site/download/sashie/sashie_top
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/(筆者自筆)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP