体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デミソースのハンバーグにスパゲティって最強じゃね? @小田急相模原『おさ』

osa-hamsupa3_R

かなりの勢いで横浜方面の「洋食屋さん」をメインに、あれこれ食べた筆者ですが、実は何気に

「今、小田急相模原が熱い!」

みたいな事実に気がつきました。あんだけ交通費と時間をかけて通ったにも関わらず、実は地元にも名店があったと言う罠…

『レストラン おさ』

その一歩間違うと廃屋に見えなくもない「檄シブ」な外観の店ですが、その料理は確実にハイレベルで御座います。

と、言う訳でそろそろ『おさ』の美味しい料理を全国的にチョイチョイ紹介して

「空前絶後のオダサガブーム」

を巻き起こそうと思った次第です。

一応、小田急相模原(通称、オダサガ)の歴史とか語ろうとも思ったのですが、オダサガに興味がある人は多くないと予想されるので、無しの方向でお願いします。最低限の知識として

「相模原駅はJR横浜線、オダサガは小田急線の駅」

これだけ覚えておけばバッチリです。

ハンバーグが美味しい『おさ』

osachi-2_R

オダサガの『おさ』と言えばハンバーグが美味しい事で、極一部の地元の人に有名です。写真は『おさ』を代表するハンバーグの王様

『ジャイアントハンバーグ』(1000円)

にチーズをトッピングしたモノで御座います。この圧倒的なビジュアルのハンバーグは「1ポンド」(約450g)あり、ボリューム満点のメニューです。

この『ジャイアントハンバーグ』とチーズのトッピング(100円)にライス(150円)で合計

「1250円」

と激安なのが『おさ』の凄い所なのです。正直「1ポンド」のハンバーグを出す店は色々ありますが、お値段もそれなり高かったりもします。

この味とボリュームのハンバーグが、お手頃価格で食べられるのですから、常連さんが何十年も通うのも頷けますね。

ちなみに現在は営業時間が短く、しかも多くのお客さんを取らないスタイルで営業しているので、訪れる際には注意して下さい。

『ハンバーグスパゲティ』を食す!

osa-hamsupa1_R

そんな『おさ』のハンバーグですが、やはりハンバーグと言えば「デミグラスソース」は欠かせません。

そして、このハンバーグにかかっている「デミグラスソース」を絡めて食べる、付け合わせのスパゲティ…

その美味しさを全面的に押し出したのが、今回紹介する『ハンバーグスパゲティ』(750円)なのです。

「ハンバーグ&デミグラスソース&スパゲティ」

どう考えて外れる訳がない、安定のクリーンナップで構成されたメニューです。

大盛りだとビッグハンバーグになる件

osa-chi3_R

『おさ』の『ハンバーグスパゲティ』は大盛り(+200円)にすると、スパゲティだけでは無くハンバーグも大きくなります。

ビッグハンバーグ(約300g 単品850円相当)

なので、ぶっちゃけ「大盛り」にした方が「お得感の増すメニュー」と言えるでしょう。

さらにチーズやベーコンなどもトッピング出来るので、ライスが無くても十分なボリュームのランチにする事が可能です。

ハンバーグが超絶美味しい『おさ』

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。