ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】スマホから楽々出店!ECの常識を打ち破るショッピングモールアプリとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「遊べるショッピングモールアプリ」と銘打ち、Eコマースの世界に華々しく登場した「MOREMALL(モアモール)」。

スマホから、メールアドレスとパスワードを入力するだけで、簡単に出店できる仕組みを実現。

購入しなくても、アプリ上の「ウィンドウショッピング」によって、ポイントがたまるなど、従来のオンラインショッピングの常識を超えた取り組みに、期待がかかる。

開発を手掛けたINDETAIL(インディテール)は、「ベストベンチャー100」に継続して選出されている気鋭の企業。代表取締役の坪井 大輔(つぼい だいすけ)氏に、詳しい話を聞いた。

・2年後の勝負をめざしてサービスを開発

Q1:まずは、「MOREMALL」提供のきっかけと経緯から、お聞かせください。

きっかけは、社員とのブレストです。

時代の流れに左右されずに、普遍的な基盤を、ナレッジとできる事業をやろうと考えていた中で、BASE社やSTORESのサービスを知り、デバイスや貨幣などの価値は変われど、人は売買を続けるだろうと思い、2年後にはやるであろうと想定して、事業開発を開始しました。

Q2:「MOREMALL」とは、どんなアプリなのでしょうか。

「MOREMALL」は、ショッピングモールアプリです。スマホから無料で出店ができ、その情報はウェブにも連携します。

CtoCでは初となるダブルセキュリティサービスの導入によって、不正なクレジットカード決済を検知し、万が一不正利用があった場合も、チャージバック保証をします。

個人出店者にも、安心してご利用いただけます。アプリの機能としては、商品を購入しなくてもポイントがたまる「独自のポイントプログラム」や、スタンプで手軽にレビューができる「スタンプレビュー」など、従来のECサービスにはない機能を、実装しています。

Q3:現在の出店状況と取扱いジャンルについて、教えていただけるでしょうか。

現在1500店舗の出店がありますが、2015年末までに、1万店舗まで規模を拡大する見込みです。取扱いジャンルは、アパレルや雑貨、フードを中心に、多岐にわたっています。

・アプリコマースの先駆けとなるべく基盤を形成

Q4:アプリ開発にあたって、苦心されたのは、どんなところですか。

レビュー機能をどうするか、とても悩みました。商品のレビューを投稿するとなると、コメントの文章を考えて入力するという、敷居があります。

そのために、なかなかレビューすることができないのでは、という思いがあり、どうしたら楽しく、簡単にレビューしてもらえるのか、議論を重ねました。

その結果、レビューしたい商品の画像に、LINEやプリクラの感覚で、スタンプを選択して貼り付けるだけで、楽しくレビューが完成するという、スタンプレビューの機能を実装することができました。

Q5:今後の展開について、教えてください。

ECはまだ、ウェブサービスの域であり、アプリコマースはこれからです。大手各社も、スマホのウェブ対応で普及させていますが、アプリではまだまだです。

このアプリコマース時代を先取りし、プラットフォームを事前に提供しておくことで、シェア獲得をめざします。

また、「MOREMALL」のシステムを活用したクラウドサービスも展開し、BtoBビジネスでも仕掛けていく予定です。

誰でも気軽にショップを開けるのが魅力の、本アプリ。スマホ時代ならではの手軽さと、フレキシブルな機能を武器に、これからどう普及していくのか、注目である。

ショッピングモールアプリ MOREMALL

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP