ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

miwa、自身の誕生日に全国ツアーファイナル公演を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

miwaが自身の25歳の誕生日である6月15日(月)に横浜アリーナで全国ツアー「miwa concert tour 2015 “ONENESS"」のファイナル公演を開催。駆けつけた12000人のファンから熱い祝福のメッセージを浴びた。

4thアルバム『ONENESS』を引っ提げた14都市19公演のツアーのラストを飾る横浜アリーナには、miwaの誕生日ともあって全国からファンが集結。miwaの髪型やファッションを友達同士で真似る今流行の“双子コスプレ”した女性ファンや、『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』の主題歌「360°」が全国の小学校の運動会のアトラクションで起用されている影響からか親子連れのファンも多数見受けられた。

会場の暗転とともに、アルバムタイトルチューン「ONENESS」のイントロが流れ、ステージを覆った巨大な幕に拳を突き上げたmiwaのシルエットが大きく映し出される演出に会場はヒートアップ。幕が振り落とされるのと同時にステージのセンターに登場したmiwaに向けて嵐の様な歓声が降り注ぎ、アルバムのタイトル「ONENESS」に込めた“ファンとひとつになりたい”という想いのとおり、miwaと会場のファンが一体となったライブがスタートした。

今回のステージでは、アルバム『ONENESS』からの最新ナンバーを中心に、「ヒカリヘ」「441」などお馴染みの人気曲も網羅。同じく定番の人気曲、「片想い」演奏中には感極まって号泣するシーンも見られた。

また自身が敬愛し、アルバムレコーディングで訪れたロサンゼルスでは生家まで訪ねてきたキャロル・キングの代表曲「You’ve Got A Friend」のカバーをアコースティックギター1本で披露した。

紅白歌合戦で披露した「Faith」の様なアッパーな曲では激しくシャウトし、「月食 〜winter moon〜」等バラードでは会場からすすり泣く声も聞こえ、miwaの楽曲のバリエーションと表現力の豊かさは更に進化したものとなった。

ステージ中盤では、“マイケル・ジャクソン最後のギタリスト”として著名な世界的女性ギタリスト・オリアンティが参加した曲「super heroine」を、「どうしても女性にソロを弾いてもらいたい」とmiwaが直接オファーした女子高生天才ギタリスト「瑠璃(るり)」が登場。高校生とは思えない超絶ギターソロを披露し観客の度肝を抜いた。miwaとは小学3年生のときから知り合いだという瑠璃はmiwaとの共演が叶い、「こんな大きな会場でできるなんて。ギターをやっててよかった!」と興奮気味に語った。

アンコールでは、高さ1.2mの特大の“チビmiwa”ケーキが登場。「チビmiwaなのに、私より大きいんじゃない?!」と驚きをあらわにした。盛り上がったところで、海外にいるオリアンティからの「コンニチワ〜、ミワ〜、タンジョビオメデトゥ〜」というサプライズムービーが映し出され、miwaも「え?! え?! これどうやって撮ったの?!」と奇声を上げてさらに驚き、続けてデビュー前からmiwaを良く知る事務所の先輩、綾野剛から胸が熱くなるバースデイコメントが届けられた。「最高の25歳です。みなさんありがとう」というmiwaの言葉ともに、会場はmiwaの誕生日を祝う暖かいムード一杯に包まれた。

アンコールの「春になったら」「again×again」では、アルバム『ONENESS』のジャケットのモチーフになった“タンポポの種”を模したトロッコが登場。miwaが乗り込むと会場を周回し、観客のそばで歌を届けた。

ラストの「君に出会えたから」では、恒例のタオルまわしダンスに警備員までも踊り出し、まさに会場がひとつの「ONENESS」となったステージで全国ツアーを無事締めくくった。曲が終わり、会場にありがとうと手を振ったmiwaの目元には涙が光っていた。

また途中MCではmiwa自身の口から、6月17日から全国で流れる『ベネッセコーポレーション 進研ゼミ「勝ち夏」応援CM』のテレビCMに出演する事を発表し、会場を沸かせた。miwaの地上波テレビCM出演はこれが初となる。

miwaは、7月18日盛岡の「KESEN ROCK FES ‘15」を皮切りに、7月26日宮崎「UMK SEAGAIA Jam Night 2015」、8月1日茨城「ROCK IN JAPAN FES.2015」等、全国各地の夏フェスへの参戦が続々と決定。夏のmiwaからも目が離せそうにない。

Photo by 佐藤薫

【セットリスト】
M-1 ONENESS
M-2 Faith
M-3 キットカナウ
M-4 It’s you!
M-5 441
M-6 恋の予感
M-7 Faraway
M-8 フィロソフィー
M-9 月食〜winter moon〜
M-10 片想い
M-11 You’ve Got A Friend(キャロル・キング)
M-12 fighting-φ-girls
M-13 空の彼方
M-14 super heroine
M-15 chAngE
M-16 ストレスフリー
M-17 ミラクル
M-18 ヒカリヘ
M-19 希望の環(WA)
〜アンコール〜
EN1 360°
EN2 春になったら
EN3 again×again
EN4 君に出会えたから

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
miwa オフィシャルHP
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP