ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本日6月16日は「和菓子の日」!全国ミニストップで和菓子のオール値引きセール中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本では祝日以外にもユニークな「○○の日」があり、意外にあまり知られていない日もあります。その中で、6月16日が「和菓子の日」だったというのをご存知でしょうか?

「和菓子の日」は全国和菓子協会が1979年に制定し、848(嘉祥元)年6月16日に、厄除けや招福祈願のためにお菓子を供えた「嘉祥菓子」の故事に由来しているという日本の古き伝統から生まれた記念日なのです。実はJapaaan magazineでは以前、この和菓子の日について詳しくご紹介をしています。そんな歴史深い日に先立ち、ミニストップがお得な割引セールを大々的に実施しています。

対象商品はチルド和菓子4品に和菓子6品の全10品。チルド和菓子は20円引きで、和菓子は15円引きとなります。これらの商品は元々の値段もリーズナブルなことから、お得感はパーフェクト。これは買い込んでしまいそうですね。

例えば上記写真のチルド和菓子「白いたい焼き」(カスタードクリーム、つぶあんの2種)は、通常価格130円が110円になり、同じく通常価格130円の「杵つき仕立て北海道塩豆大福」も110円に割引。

さらに6月9日に発売されたばかりの新商品「とろけるわらび餅黒みつ入り」も通常価格180円が160円になるなど、和菓子ファンにはたまらないラインナップです。

一方の15円引き商品群も、「あんたっぷりどらやき」(あんこのみ、栗入りの2種)に「小豆最中」、「こしあん大福」、「豆大福」など、まさに和菓子のオールスターといった陣容。

割引セールは6月12日(金)からすでに始まっていて、「和菓子の日」である6月16日(火)までの5日間限定です。ミニストップの和菓子はおいしさに定評があるだけに、これは知らないと後悔することのひとつですね。残り期間はわずかなので、ぜひ足を運んでみてください!

ミニストップ株式会社HPプレスリリース内・2015年6月8日号

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

見て涼しく、食べて美味しく「和菓子の日」っていつか知ってる?
人気作家の小説付き!森永ミルクキャラメルが期間限定パッケージで発売
な、なんで!?戦国BASARAとカントリーマアムがコラボで限定商品発売!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP