体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“頭金ゼロ”で家買っていい? やっぱり貯めなきゃダメ?

“頭金ゼロ”で家買っていい? やっぱり貯めなきゃダメ?

先生! 前回のチラシの話にも通じるのですが、「頭金ゼロ」なんていうのをよく見る気がします。
でも「本当?大丈夫?」って思ってしまいます。頭金ゼロって全額ローンで何千万もする家を買うってことですよね。頭金がゼロでも住宅って買えるものなのでしょうか? リスクはないんですか?【連載】お金に弱い新米住宅編集きのっぴーの素朴なギモンを、住タコ先生が解決していく連載です。

【画像1】きのっぴー(左):新米の住宅編集者。とにかくお金のことに弱く、編集部内でローンや金利の話で盛り上がっているときは、木のごとく気配を消してその場をやりすごしている/住タコ先生(右):不動産業界に携わってウン十年。なんでも知っているが、特にお金について詳しい。いつも穏やかな物腰でさまざまなことを教えてくれる。怒りスイッチが入るとスミをぶちまける習性がある(イラスト:つぼいひろき)

【画像1】きのっぴー(左):新米の住宅編集者。とにかくお金のことに弱く、編集部内でローンや金利の話で盛り上がっているときは、木のごとく気配を消してその場をやりすごしている/住タコ先生(右):不動産業界に携わってウン十年。なんでも知っているが、特にお金について詳しい。いつも穏やかな物腰でさまざまなことを教えてくれる。怒りスイッチが入るとスミをぶちまける習性がある(イラスト:つぼいひろき)ケースバイケース。売ることを考えるとリスクは大きい

きのっぴー:そもそも、頭金なしで家って買えるんですか?

住タコ:ケースバイケース。とりあえずローンを返せればOKという面もある。物件価格の全額をローンで借りても、それが返せる範囲であればすぐに困ることはないのじゃから。

きのっぴー:全額ローンで返済する場合、住宅ローン審査は通るものなのでしょうか。

住タコ:返済能力があると銀行が判断すれば通るぞい。頭金がゼロだからだめってことはない。実際に頭金なしで買っている人も多くいるのじゃ。

“頭金ゼロ”といっても家を買うときの税金や手数料などの諸費用は、普通は現金で払わなければならん。じゃが、その分まで貸してくれるケースもあるぞ! つまり手持ち資金が完全にゼロでも買えることがあるのじゃ。

きのっぴー:ひょえー! すごい! でも、もちろんリスクはありますよね?

住タコ:当然ある。それは売るときじゃ。まず物件価格は年数が経つにつれて値下がりするのが普通じゃ。頭金ゼロで買うと、数年後に売るときにローン残高よりも売れる価格が下回る可能性がある。ローン返済の当初は利息を多く支払うことになるので、元金の残高はなかなか減らないからじゃ。これを「担保割れ」などと言うのじゃ。

売るときを考えると、この担保割れのリスクがでかい。売ってもローンを返せないとなると、手持ち資金で残りのローンを返済するか、そもそも売るのを諦めるしかない場合もあるのじゃ。

きのっぴー:でも家は一生ものの気持ちで買うじゃないですか。売ることなんて考えなくてよくないですか?

1 2 3次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会