ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲食店が突然のクーポン利用中止「グルーポンを継続すると存続が危ぶまれる状態に陥る」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

なにかと世間を騒がせているクーポンサイト『グルーポン』。いろいろと問題視されているものの、通常価格よりもかなり安く料理やサービスが購入できるため、人気クーポンはすぐに売切れてしまうという大盛況ぶりです。

そんな『グルーポン』で、新たに問題が発生したようです。『グルーポン』で1000円の商品を500円で販売していた飲食店『たいやき鯛勝』が、クーポンの取り扱いをいきなり中止したのです。この店のスタッフは、「グルーポンを継続することは当店の宣伝、リピーターの獲得どころか、存続さえ危ぶまれる状態に陥ってしまう」と苦悩を語っています。以下は、『たいやき鯛勝』が公式サイトに掲載したクーポン中止の告知文です。

<グルーポンのクーポンに関してのお知らせ>2011年02月15日(火) 12時46分
誠に申し訳ありませんが、本日をもちましてグルーポンから発行されたクーポンは、使用を中止させて頂くことになりました。返金、苦情等の問い合わせはグルーポンへご連絡ください。お客様に大変ご迷惑をおかけします。当店のたいやきを楽しみにして頂いたお客様に心からお詫び申し上げます。

<グルーポンのクーポン中止の経緯>2011年02月16日(水) 20時26分49秒
お客様には大変迷惑をお掛けしております。遅くなりましたが、ご説明させて頂きます。12月の半ば頃に営業の方がいらして話を聞きました。当初の話では1月にグルーポンの掲載を予定しておりました。しかし12月26日の前日に電話をもらい急遽掲載が決まりました。お陰様でクーポンは1700枚売れました。平日、土日共にたくさんのお客様にご来店頂きました。事件の発端はクーポンの偽造から始まりました。その後のグルーポンの対応が遅く、よくありませんでした。料金の支払いについても当店は大企業とは違い、個人経営の小さなお店なので正直厳しいのが実状でした。このまま6月までグルーポンを継続することは当店の宣伝、リピーターの獲得どころか、存続さえ危ぶまれる状態に陥ってしまうと判断し、今回の中止という苦渋の決断をしました。これから非難や中傷を受けることも覚悟の上です。まだまだ未熟者ですがこれからも精一杯頑張りますので、どうか応援宜しくお願いします。

……と、公式ブログにクーポン中止のお知らせを掲載しています。クーポン中止の理由のひとつとして「事件の発端はクーポンの偽造」と書かれています。クーポンを偽造して無料で商品を購入しようとした人がいたのかもしれません。その後、本物と偽物のチェックのため、予想以上に時間がかかってしまったのでしょう。時間がかかれば、お客さんの対応も遅れるのは当然です。

また、もうひとつの中止理由として「料金の支払いについても当店は大企業とは違い、個人経営の小さなお店なので正直厳しいのが実状でした」とも書かれています。詳しく書かれていないのでわかりませんが、1700枚のクーポンが売れても『グルーポン』からお店にお金が入るのが数か月後で、その間はお店のお金で食材を仕入れなくてはならず、お金がもたないという意味なのかも?

いろいろと推測することはできますが、このお店がクーポンを対応し続けると経営が厳しい状態に陥るのは確かなようです。いつになればお客さんが安心してクーポンを買えるようになるのでしょうか? このような状態になれば、お店も『グルーポン』も、そしてお客も損をする状態になると思うのですが……。

画像: グルーポン『たいやき鯛勝』クーポン販売ページ、たいやき鯛勝のブログより引用

■関連記事
ボクサーのパンチを避けるレフリーの神業「いちばん強いのレフリー?」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
あなたは幽霊を見たことはありますか? 大規模3000人アンケート
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
ずっと住み続けるとしたら北海道と沖縄どっち? 大規模3000人アンケート

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP